FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「人斬りだってこいつは嫌い」

人斬りお優の話。



勝海舟誕生日見てたら何となく分かるかも・・・?


続きを読む »

スポンサーサイト



第十七話 わたしのすきなひと。

久しぶりに!!!


連載更新だな。





土方さん……




と言うか勝さんに早く告白しろよ!!!





続きを読む »

☆幕末維新志士誕生日記念☆

こんにちは。


今回は幕末志士と「誕生日」を過ごしてみたい!との話を受け、書くことにしました♪




旧暦・新暦に分けて書きます☆

<平成25年度>
旧暦「ここにいた、だから。」(夢主トリップ)
新暦「あなたがここにいるから」(現代パロディ)


既に新暦忘れられている方何人もいます


続きからだれだれ書くか書いていく。

続きを読む »

ここにいた、だから。 勝海舟誕生日記念

今日は旧暦で



勝海舟先生の誕生日です♪



勝先生は、
日本海軍の基礎を作った人物の一人だったり、江戸無血開城をしたりと色々と成し遂げていますね☆



私の旦那さまでもあります←



つづきから誕生日記念小説☆


続きを読む »

第十六話 気がつくこと。

最近幕末のことあんまり話せない。



知らないことが多すぎて……

自分が馬鹿すぎて……





なんか話しても馬鹿すぎてどうしたら良いのかが分からないの。



後最初と最後で言うことが違ってるw


続きを読む »

第十五話 うん、えっと。だから

昨日幕末関連の本を読んでいて、旧幕府軍好きを再認識しました。
何故旧幕府軍が好きかと言われても困るのですが……。




負けた側だからとかそう言う単純なことではないです。


一つに挙げられるのが

・公としての立場


・自分自身の感情


を上手く合わせていたところです。



要するに勝海舟と榎本武揚はそこが上手かったと言いたいのです。



勝海舟は気まぐれすぎる慶喜に戦後処理を丸投げされる訳じゃないですか。
その後、戦嫌いという【私】と、慶喜(公)に頼まれた【公】が上手く合わさっています。


榎本武揚は、鳥羽伏見の戦いで前線に出て勝った訳じゃないですか。
その後、徹底抗戦を主張する【私】と、鳥羽伏見で勝って「榎本さんなら!」と付いてきた幕臣達を受け入れる【公】
が上手く合わさっています。

薩長は私が強く、公が弱い印象が強いです。
もちろんそう言う人物だけがいたわけではないことは重々承知しています。

それは、勝海舟と榎本武揚をどうするか、と言う点でも話せますね。
新政府の間で、
「勝は切腹、榎本は斬首」と言う考えを主張していた人たちもいるし、
「優秀だから新政府に入れるべきだ」と言っていた人もいます。

ここでも公私がはっきり出ています。
切腹斬首と考えている人たちは私が強く、
優秀だと考えている人は私だけではなく公も入っている。

ただ、切腹斬首を主張していた中心人物は
「幕府は能なしだ」と信じていた人物達なのか
「自分が新政府に入れないかもしれないから邪魔だ」と考えていた小者なのか
「もし新政府に入られたら自分たちと同じ事をする」と考えて恐れたのか
「優秀だろうと逆賊は逆賊だ」と単純に思っていたのか、今となっては分かりません。


ただ、少なからずあの二人は新政府に入ってからも暗殺者に狙われているので、
彼らを恨んでいた人物や邪魔に思っていた人物がいたのは確かですね。

続きを読む »

第十四話 決めた、だから。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ











マジどうしよう。




なんか幕末関係の本増えてるwww





好きだから良いのだけど



つづきから本編

続きを読む »

第十三話 すこし

私やっぱり幕臣好きだ。


昨日も好きな理由語ったけど



やっぱり、




幕府が好きなのかな。




と言うか薩長が嫌いなのかな。




勝さんと榎本さん大好きで結婚したいレベルです>ω<




(///▽///)


続きを読む »

第十二話 好き、なのかもしれない。

私が旧幕府軍を好きな理由って、



それは、鳥羽・伏見の戦いで錦の御旗が掲げられて尚、


「公」「私」問わず徳川家への忠義を貫き通した武士だからかな。


「幕府は駄目だ」と皆思い、日本という国を憂い、

「俺は戦う」

「俺は新政府に従う」

と行動が別れた。


でも、結局元を辿れば考えていることは皆一緒だった。


だから形は違えど新政府に死ぬ気でぶつかることが出来た。


まとまりがなかったイメージが強い旧幕府軍だけど、


確かにまとまっていた。


幕臣達は

日本を思う気持ちも、
徳川家への忠義も
天子様への敬意も

みんな持ち合わせてた。


そう言う点から見ると新政府は嫌い。

薩長軍には
日本を憂う気持ちと天子様への敬意は有ったけど、
徳川家への忠義は無かった。


250年間のつもりつもった恨みが、開国という幕府を保つための一つが無くなったことによって
一気に爆発した。

新政府になってからだって、幕臣の力を借りてるからもっと嫌。

明治維新なんて、ただの薩長の恨み革命なだけだと思う。

恨み買われないように良い地位に幕臣を二人ほど入れてみたり(勝海舟と榎本武揚)

でも結局、あの二人は新政府の中心人物を除く政府人と元幕臣で新政府に入れなかった人物に恨み買われちゃうし。


あの二人が中心に入ってるのなんて半ばねじ込んだとしか思えないんだよなー

新政府の中心人物に取ってはあの二人は喉から手が出るほど欲しい素晴らしい人材だったんだろうけど、
そこそこの地位にしかいけない薩長の連中にしたらさぞ邪魔な存在だったでしょうよ。


私は好きだけど←

続きを読む »

第十一話 言えない。

言えないよーーーー









久しぶりの更新。







若干体調不良なってたなー

続きを読む »

10.あなたに。

書き始めのテンションがいつまで続くか、って以外と大事だね。





まだ下がってないけど




うん。













と言うかだんだんキャラが分からなくなってきている。


続きから本編なー


続きを読む »

最近色々と買い物しましたよ

中心は本と薄桜鬼グッズ。






続きからなー



続きを読む »

謝罪と感謝を

史実の勝さんと榎本さんって



「チャキチャキの江戸っ子」



だったらしいですね←



なんかにそう出てた。



やっぱり勝さんと榎本さんって似てるんだわ。




恭順とか抗戦とか言っても考えていたのは


日本の未来と徳川家と幕臣のこと。

軍事力をつけて
工業を発展させて

かつ

徳川家を存続させ
行き場の無くなった幕臣を助けたかった


考えていたことは二人とも上記の事だったと思う。


ただ、行動が違っただけ。



だから年齢反対だったら



行動も反対だったって言ってる人に同感した。



私もそう思う。



榎本さんが先に生まれて、勝さんが後に生まれてたら



恭順派の中心が榎本で抗戦派の中心が勝になってた。


後もう一つ言うと二人とも【戦嫌い】





さて、色々と話したけど



続きから本編なー

続きを読む »

第八話 こんなにも -勝ルート-

こちらは「虹色の花」の勝海舟ルートになります!



榎本武揚ルートが読みたい方は今暫くお待ちください。




後、リクエストは史実準拠
(ただ、夢主が女性の場合は、既婚の場合は妾・未婚の場合は恋人の立場となる)

を売りにしているので今暫くお待ちください。


長編になる可能性もあります。



後、中岡慎太郎リクエストされた方と岩倉具視リクエストされた方へ!

そろそろ出来ますよ。




本編続きから




続きを読む »

ドラマ五稜郭 前編

ついに見ました


「五稜郭」




まずひとついうと役者さんが豪華すぎる!!!


25年前の作品なのですが、あぁこの人知ってる!って人だらけ!!!


超ベテランの役者さんだらけです。



だって、


榎本武揚役、里見浩太朗さん

土方歳三役、渡哲也さん

勝海舟役、津川雅彦さん




うひゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

貫禄ありすぎです



特に土方さん。




榎本さんが負けているぐらいに土方さんが貫禄有ります。




後個人的に好きと言ったら
黒田清隆役の西郷輝彦さん。
松平太郎役の藤岡弘さん。



そして、話ですが。


なかなか面白いです。

前編では榎本さん、オランダ帰国後の話、なのですが。
勝海舟と榎本武揚って似てるなぁ、と何度も思いました。


【考え方が同じで行動が違った二人】

と言うのが勝海舟と榎本武揚。


もし二人が逆だったなら、


江戸条無血開城:榎本武揚

蝦夷共和国総裁:勝海舟


なんて歴史もあったかもしれないなぁ、と思ったのは私だけか。


長崎からの友、同志、だったので

袂を分かつときは色々と思ったかもしれませんね。

想像がふくらみます

第七話 再び -榎本ルート-

個別ルート突入しました。




個人的に、



あの二人どっちが好きか聞かれて史実でも困るの。





勝海舟、榎本武揚。


あの二人は本当に大好き。



運が悪かっただけ、って片付けないで欲しい。



そのぐらい好き。



生き方も考え方も、全て。


続きを読む »

第七話 どうして、貴方は - 勝ルート-

一応まだテンション保ってる!!!



奇跡的に!!!




新しいネタも思いついたし



結局エンディング二つにすることにしたし





今年もテンション高く色々書く!!!


続きを読む »

*勝さんと由香たん&榎本さんと由香たん*

勝さんと由香たんと




榎本さんと由香たんの



超短編です。





こんな風だと良いなー






ほのぼの。。。




ほのぼのぼの。。。





多分。


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP