FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お久しぶりです、と言うほどではないかもしれませんが。

だだだと、打ってみたんだけど、ちょっと一気書きは難しい感じですwww

とりあえず、今日明日頃短編+連載続き公開します。

最近、中島三郎助がかなりキています。
あまり有名ではないですが、浦賀奉行の一員として、ペリー艦隊の方と交渉をしています。
嘘をついてまで交渉に出た彼の度胸は本当に素晴らしい物があります。
あの人がいたからペルリさん江戸に行かなかった。
本当にね。


幕末を細かく見ていくまで、幕末の優秀な人材は薩長にしかいないという偏見を抱いていましたが、
全然違って驚いています。

また、幕府側で優秀だった人間がいないというのも、嘘で……。


勝さんとか榎本さんとか大好きだもんね!


後、「裏語薄桜鬼」の情報がだいぶ発表されてきましたね。
佐幕派の幕臣が来るかなぁと思っていた私にとってはちょっと残念ですが、
グラバーが非常に気になっております。

変に隊士と絡ませてないと良いですが。

幕臣の方が新選組隊士と搦めるのは楽だったのではと思っています。

新作は勝海舟・大鳥圭介・松平容保・榎本武揚 が攻略できると想像していた私にはちょっと残念。
そしたら新作は幕臣?って言っている方が私以外にも何人かいてほっとしました。
やっぱり薄桜鬼、は新選組だよね。
ちょっと行っても幕臣が精一杯。

それに四名とも新選組とは関わりがあるので丁度良かったと思うのにω
この四名が攻略できるならいくつでも買いますw

(グッズが欲しいからです)

薄桜鬼 懐古録はどういう話になるのでしょうか。

少しでも幕臣が関わって欲しいと思うのですが……
やっぱり難しいのでしょうか。
懐古録、なのでやはり多摩や日野にいるときの話なのかな。

千鶴ちゃんが出ているので、少しでも幕臣が関わっていることを願っています。


中島三郎助とかは難しいと思うのですが、せめて勝さんと榎本さんを……。

江戸無血開城しただけでしょ? 箱館行っただけじゃん
って言われることが多いのですが、それだけじゃないんですよね。。。

1122.jpg

それにイケメンだから絶対人気出るよ!!!

Takeaki_Enomoto_3.jpg

うん!!!

勝さんと榎本さんで出そうよω

後裏語薄桜鬼、薩長土もう少し出して欲しい。
西郷さんとか小松さんとか・・・。
難しいかもしれないけど!!!


小説はもう少しで完結するという所までいつの間にか来ています。

新作はタイムスリップ物で、勝さんと榎本さんに保護されるところまで決まっています。
ちなみに、恋愛は匂わせる描写のみです。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

第五十話 数多の風となり。。。

新作を早く書きたいから無理矢理急展開にして終わらせるわwww



あーあ


続きを読む »

出来るなら。

思いつきで一気に書いた短編。

何故思いついた……。



書いているときのBGMは「番凩」でした


ただ、イメージとは違います。

後10年か遅ければああああああああああ



夢、と言うか何というか。


恋愛なし?


続きを読む »

第四十九話 本当の事は。

「くろふね」という本を読みました。

中島三郎助と言う人物はよく知らなかったです。
ペリーと交渉した林復斎、と言う人物も殆ど知りませんでした。

しかし中島さんともう一人の方もなかなかの役者ですね。

この本を読んで始めて箱館に行った人だと言うことを知ったレベルです。

もし戦死していなければ、勝海舟や榎元武揚のように新政府でも要人の一人になっていたのでは。

新政府からしたら

江戸っ子の意地とか

俺は幕府の人間だ、と思っていて

説得してもなかなか新政府に入ろうとしない勝海舟や榎本武揚より
中島三郎助のほうが欲しかった人材かも、とふと思った。


でもやっぱり勝さんと榎本さん好きですが。

続きを読む »

第四十八話 悲しきことかな

ザ・情報錯綜、と言うのが正しいところでしょうか。

まだまだ出したい所は多いのですが、なかなか出せないのが現状です。

もし借りに出したとしても動かすのが大変だろうなぁと思いながら……・。



何だか少し疲れてきました。


そう言えば、忙しくて作業が終わっていなくて何だか急かす連絡が来ていました。

いじめにも程があるような気がします。


今日は何の日はソフトは完成したのが中身が作れていません。

出来ればいっぱい作りたいのですが、あまりにパターンが多すぎて困って居ます。

どなたか手伝って頂けないでしょうか、と言うのが現状だったりしています。

うんっ


今週することが多いね。


3月末までに終わらせることが何故あんなに多いのか聞いてみます。

うふふふふ


有休使おうかなω

続きを読む »

「それは、信頼の証」

榎本夢短編

続きを読む »

カップリングなりきり100の質問 勝麟太郎×みやこ

「BIANCA」 管理人:南斗あきら様 より、お借りしました。

うふふ。

勝麟太郎×みやこです。

とりあえず50問だけです。
51番以降はエッチ関係だったので・・・・・・

何だか二人が恥ずかしいだかなんだかで逃げていきました。

あーあっ


逃げるなバカっ!!!
何が恥ずかしいんだろうね。


機会があれば榎本みやことか土方みやことかもしたいです。。。

では続きからっ!

続きを読む »

第四十七話 この手を離さずに捕まえて、せめてもの自己満足に浸りたい

勝さんの手を握りたい、と思ったら出来ました。


正直自己満足なのは私、なのかな。


新ネタ思いついたので榎本×みやこ劇場します。


正直史実武揚さん書くの久しぶりで、


うちの子設定忘れたw

続きを読む »

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

2013/3/19 劇場まとめ。

〈薄桜鬼土方二次〉

「あの、土方さん」 

彼女は小さく話しかけた。

もしかしたら、これから、危険かもとしれない、と言うことを、彼女は早く伝えたかったのか。

息も絶え絶えになっていた。

土方は、彼女の言うことをきちんと聞いて居たのだろうか。

昔から何故か不思議と当たる彼女の勘を信じることが嫌だったのなら、無視をしても仕方が無いかもしれない。

でも、今日は勘ではなく、真実だ。

先ほど巡回中、彼女は、土方の女だ、と言う疑いを掛けられ襲われている。

襲った人物は、訛りなどから長州藩士だと言うことが判明している。

「あのっ!」
土方「何だ。さっきからうるさいな。後にしてくれないか」

「長州藩士が、土方さんのことを狙っています。話は、それだけです。私は、外出してきます」

彼女はそう言うと、一人で屯所を後にした。

理由は、先ほどの長州藩士を殺すため。

私の大切な物を傷つける者は、何でアレ容赦はしない、と言うのが彼女のポリシーだ。だが・・・。

「しかしなんだあの女は」

「まさか剣術の心得が女にあるとはな・・・」 

彼女は、声がした方を振り返ったが、どうやらだ多の通行人のようだった。

こう言うときに、一番良いところを、彼女は考えた。

(いつもの団子屋なら、良いかもしれない)

その団子屋は、尊攘派志士も旗本や新選組も、言っていると言われる団子屋だ。

もちろん彼女も町人の格好をして何度も出入りしては、尊攘派の噂などを手に入れている。

男A「あの女・・・」

男B「まさか新選組に女が居るというのが本当だったとは驚きだ」

男C「・・・で・・・」

彼女は、彼らの後をつけて団子屋へと入った。

もし、本当に土方を狙おうとしているのならば、何が何でも切らなければならない、と彼女は素直に思っていた。

だけど、どうやっておびき出そうか。 彼女は、団子屋から出た。

待つこと数十分。団子屋から出て来た謎の人物達を彼女は追跡した。

襲った人物に間違いは無い、との確信が彼女にはあった。

男A「あの変な女さえ居なければ・・・」

彼女は、その瞬間、伐倒しながら主犯と思える男を切り捨てた。

逃げていく男が、刀を抜く隙を与えず斬りつける。だが、これで、終わった・・・と安心できるのも束の間だった。

土方「何をしている」

「・・・」

「斬り殺したのか」

彼女は、頷くことしかしなかった。屯所に連れて行かれた。

これからきっと、拷問が待っていると思うと、彼女の体は、思うような動かないようだった。

土方「何故、殺した」

「土方さんの命を狙っていたからです」

「そうか」

彼は、それ以上は何も言わなかった。

ただ、暫くして、言われた言葉に、彼女は覚悟こそしていたが、何も言えなかった。

「お前は明日、切腹だ」

彼女に、言葉は無かった。

そして次の日――。彼女の切腹が行われることとなった。

介錯は、彼女のことを一番かわいがっていた、永倉新八であった。

「・・・」 

死に装束と言われた裃を着て。

目の前に置かれた、柄が外され、紙が巻かれた刀だけが現実味を帯びていた。

土方「何か伝えたい事は有るか」

「身はたとえ 定め来たるる ものであれ 憂国の志は 残るなりけり」

「辞世の句か」

「はい」

そう言って、彼女は切腹して、愛する人に命を捧げたのであった。


以上。

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

第四十五話 知りなさい、その全てをその目で見るのです。

うふふ♪

「武揚伝」が面白すぎて///


勝さんと榎本さんの絡みにいちいちテンションあがる↑↑

あの二人は本当旧幕府軍の中心!って感じですよね。

私は、二人とも好きです。

元々は、仲が良かったけど、戊辰戦争後は、あまり話さなかったらしいですね。

考え方が異なって居なければ……と考えると、話が止まりません。

「武揚伝」買おうと思います。


勝さんと榎本さんの絡みや、大鳥さんと榎本さんの絡みなど、いちいち
萌えさせるなよ!!!


ちなみに、勝さんと榎本さん。

二人を新政府に入れるのは大変だったらしいですね。

幕府の人間だったし、江戸っ子の意地、のような物もあったのでしょう。


素敵だ……。

うちの勝さんと榎本さん蔵も、大分完成に近づいて来ました。


うちの子bot作りますね☆


誰か、勝さんと榎本さんの絵を描いてください。


続きを読む »

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

第四十四話 あの日の君に、

「武揚伝」という本を読んでいました。

だいたい半分くらいまで読み終わりました。


そう言えば、と言う祖業とか全て放置で読んでいます。


とりあえず頼まれた物はだいたい終わりました。


後は先延ばしにするつもりです。


ごめんなさい……。

でも、先延ばしにする以外に、どうしたいいものか、全く分からないものでありまして。。。

続きを読む »

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

第四十三話 聞かせて、貴方の本当の思いを。

明日、図書館行ってきます。

皆さんが進めてくださった本は、まだ暫く借りられそうにありません。。。

早く読みたいですね・・・。

「江戸幕末滞在記」も進められて読みました。
まだまだ勉強したいことだらけです。。。


時間がいくら有っても足りませんな。

幕末以外も、調べていきたいです。


現代に近づきたいっ!!!

今回も、主人公ちゃんを……。

いじめる。


あまり主人公に愛着有りませんからね・・・。

続きを読む »

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

第四十二話 ほんの少しだけで良いから、話したい。

メインとなる話は「紙」と「過去話」となっていきます。


もうすぐ完結目指しています。



上手く回収できるかな。。。


明日からまた一週間で色々と作らなければ・・・


3月中に終わらせることが20個ぐらい有るけど1個しか終わってないバカ人間ですw


いい加減辛い。

でも、明日はいつもやること一つ無いと思ったけど駄目だ

明後日なら大丈夫かな明後日頑張る。

続きを読む »

第四十話 弱い心に

最近若干体調が悪いです。


あー休んだ方が良いかなぁ。


続きを読む »

素敵な一日を貴方に。

最近、どこからか好きな人が降ってこないかなぁと思っています。
ぬいぐるみとかだと嬉しいですね。

勝さんと榎本さんと土方さんだったら最高です。

本を整理するために色々と纏めてワードとか使って書類を作っているのは良いのですが、

いっこうに本が減りません。


雑誌とかは、あまりいらないところを切ったりしているのですが、やっぱり取っておきたいと言う思いが強いみたいです。

纏めるのも得意なんですけどね……。


結局貰ってきたキングファイルを殆ど使っていません。

と言うか一枚も紙挟んでない……。



時間がかかったりして、やっぱり難しいですね。


でも幕末史は本当に好きです。


ちなみに過去に幕末好きで集まったらリアルで佐幕派ファンと倒幕派ファンが集まって鳥羽・伏見の戦いが勃発しましたw


私は誰がなんと言おうと佐幕派ファンのままでいます♪

第三十九話 誰?

昨日は勝さんの誕生日でしたね♪


勝さん大好きです。今日は図書館に行ってきました。相変わらず借りるのは歴史本が多いのですが。
ちょっとまて、何故近代の所に「物部氏の正体」が置いてある???


物部氏って古代じゃ無かったですか? たしか大和朝廷か何かですよね。
それがどうして近代史の所にあるのか……。


今日借りてきたのは主に薩長側です。


幕府が好きなのに変わりはありませんが、やっぱり薩長は近代日本の基礎を作った人が多くいるので。



ただいま、松陰先生とか気になります。




昨日の山岡鉄舟先生の本もなかなか面白かったです。


歴史上の人物で私が好きなのは政治家や外交官タイプだったりします。

鉄舟先生は、政治家、と言うか策略家でもあり、また剣の達人でもあり、なんぞwwwというところが一番強かったのですが、
昨日の鉄舟先生の本を読んで、鉄舟先生を好きになりました。

調べたい人がまた増えました。


勝海舟と榎本武揚以上に好きになる、ということはなさそうですが……。


「五稜郭を落した男」は、感無量、と言う言葉がぴったりでした。
山田市之充と言う方はよく知らなかったのですが、生き様が格好良かったです。

「義」という物がしっかりあり、目標という物がしっかりあり、根底がしっかりしている。

歴史上の人物はそう言う方が多いので好きですね。


特に幕臣g(黙りなさい。
幕臣達は、徳川に仕えると言う気持ちを上手く国や天皇に仕える、と言う思いに変えることが出来たのが大きい。
高官になっても成功できたのはそう言う点もあると思います。

もちろん才能と頭脳が一番だと思いますが……。


続きを読む »

☆勝海舟誕生日記念☆

今日は、新暦で、勝先生の誕生日だったりします。

勝海舟は1823年3月12日に生まれました。

17歳の時に12代将軍家慶の五男(のちの一橋義昌)の遊び相手として五年間江戸城で過ごす。

その後、直心影流を島田虎之助に学び、また蘭学や西洋式兵学を身につける。

幕府に提出した意見が注目され蘭書翻訳御用となり、その後長崎海軍伝習所に入所、太平洋の横断に成功。

1864年には神戸海軍伝習所を開く。
1868年の鳥羽・伏見の戦いの後、慶喜に全ての権限をゆだねられ、西郷隆盛と会談、江戸無血開城を成し遂げた。

だいたいこんな感じの人だったりします。

1122.jpg

勝先生の写真ではこの写真が一番好きです//////

この写真めっちゃイケメンに見える♪

今回は新暦とのことで、現パロですよ♪



今回は海舟ではなく幼名である麟太郎という名前を使用して少し若い頃にします。


最近現パロばっかりで、


もしかしたら幕末史実準拠書けないかもしれないと思い始めましたwww

続きを読む »

上洛してきたよ。

母親と上洛してきました。


京都、意外と広いですね♪


午前中は宇治に行って参りました。


そして、平等院鳳凰堂修復中という。何という涙目。

気を取り直して源氏物語ミュージアム。

めっちゃ源氏物語読みたくなった。
確か青空文庫にあったしちまちま読んでいこう。

結構色々買い物したりあちこち跡を見たり・・・。


紫式部と写真撮りました。

桂小五郎と写真撮りました。





はい、私、像と写真撮るの大好きだったりします。

いろんな像と写真撮ってたりしますwww



後ようわからんけど幕末系の碑とかいっぱい写真撮ってきたw


戦利品


BE-5ieTCQAE7A9a.jpg

BE-53E4CQAAl_eN.jpg

BE-yvneCEAADRMl.jpg

BFEPuLQCMAEOVWw.jpg

BE-6flqCIAAbExc.jpg

BE-XbVBCIAA0pFo.jpg

BE-Xg0fCAAEtjXf.jpg

お昼ご飯♪

BE4yuAtCQAAu8uq.jpg

池田屋で土方歳三ランチ

BE443m2CIAE6KjW.jpg

薄桜鬼の恋する千鶴だっけ

DSC_0069.jpg

池田屋事件。
倒幕派側の墓所跡の碑

DSC_0067.jpg


象山先生と頭が広い人の碑。

DSC_0068.jpg

説明はこれ。


DSC_0064.jpg

四国屋跡にあります。
ちりめん発祥の地もここだったのか・・・。

DSC_0061.jpg

桂さん寓居跡。
今は幾松という名前の料亭になっていました。
ちなみに木戸松子さんは福井県出身だったりします。

志士ではありませんが、芸妓として色々な情報を手に入れ、こっそりと桂先生に流していたと言われています。
芸妓の所には倒幕派も佐幕派も旗本も何でも来ますから情報は手に入ったし、
桂さんも幾松さんも頭良いなぁ・・・←

DSC_0062.jpg



行きたいところが増えました。
またいずれ上洛しますよ!!!
待ってろ京都!

第三十八話 もう一度

今日は、歴男さんと久しぶりに話しました。


あの方、しないのあちらこちらの歴史本コーナーとかで会うなぁ、と思ってたらついに話しかけられましたwww




うひゃあひゃひゃ♪

そして、明日は上洛します♪

上洛ですよ上洛!


京都大好きです。


やっぱり歴史、と言う面が一番大きいですが、それ以外でも京都は凄く好きで。


幕末(主に関東東北志士)が好き系女子。
勝海舟、土方歳三、榎本武揚!!!



江戸行きたい。

箱館行きたい。


長崎行きたい。

会津行きたい。

本当行きたいよ…!


と言うか会いたい。

てへ♪



後私エラ張ってる人が好きらしいんだけどそんなことないよね?


画像貼ってみる。


勝さん

1122.jpg


土方さん

Hijikatatoshizo.jpg


榎本さん

Takeaki_Enomoto_3.jpg

水樹奈々さん

b0012149_4f664abe7f563.jpg

佐江ちゃん

宮澤佐江+AKB48+さえぽ+チームK+AKB_l


やっぱりエラ張ってないよ・・・
普通だよ多分。。。

続きを読む »

本借りてきたり色々としてきたよ!

ついに家庭教師ヒットマンREBORN!が完結らしく。

全巻そろった、って喜んでいたのが一昨年で、あらあらららと言う間に完結。
時間が経つのは意外と早い物ですね。


最近は主に図書館に行くことが多くなったような。
家に本を置く場所もないし、お金もかかるし……。

読みたい本も多いのでいちいち買うのも面倒なんですよ。


借りるときは基本一気です。
四、五冊一気に借ります。


歴史系の本だらけですが歴史以外の本もたまには読みます。


「華鬼」はなかなか面白くて、久しぶりに一気に読んだ小説シリーズかな、と思っています。
家にはまだまだシリーズ本沢山あるのですが、やっぱり数回読んだ物だと覚えているので、
今さら読むのもなぁってなってしまうんですよねwww

「ひぐらし」とかもう一度読み返そうかなぁ、とは思うのですが……。


今日は何だかネタが思いつかなかったので続きはなしです。


とにかく今は本が読みたいです。


4月から忙しくなるよ、と言われたのにもかかわらずいつも通りの生活とか4月死ねます(笑)



それに忙しくなると言ってもこっちはそこまでじゃないし・・・。


一応通常一日やるのの倍はやってるんだよね。


後、こんなの作ったの!

BEp5EYWCEAAwcFc.jpg

右上に本日の予定、下は幕末カレンダー。


うふっ

今日は甲陽鎮撫隊が勝沼で敗戦した日だそうです。


鳥羽・伏見を戦っていなかった近藤さんは、必死に突撃しようとしたけれど、
銃という飛び道具には、それまでの気合で飛び込む剣術でかなうことは無く、負けてしまいます。

近藤さんがもし、鳥羽・伏見の戦いで戦場に出ていれば、あんな風に無鉄砲に飛びこんで行くことは無かったはずです。

あの頃は、たった数日間日が開いてしまっただけで、世間とは隔離されてしまうほどの時代でした。
インターネットやテレビ、ラジオと言った文明の利器はまだ無く、殆どが伝聞で伝わってくるもの。

又、百聞は一見にしかずと言う言葉もあります。

土方さん達がどれだけ近藤さんに説明しても、近藤さんは見ていないから、銃であれ剣で
気合を持って正々堂々と立ち向かっていけば勝てるだろう、と思っている部分はあったのでしょう。

せめて、近藤さんがあそこで療養していなければ――。

もしかしたら、薩長軍に先回りして甲府城を抑えていたかもしれませんね。

第37話 絶望の末に。

相変わらず色々と溜まってきました。


なにやら話によれば4月から忙しいとか!
忙しいのは嬉しいのですが、が! 4月に終わらせる予定だった物を三月に詰め込んだので、
三月も何かとつい浮上とか減りそうです。

暫くつい減した方が良いかなぁ何て思っています♪



結構時間決めて色々と細かくやってます。


そうでもしないと時間が足りなくなりそうです。


打ち込みだけで家で30分くらい取る+15分で分けるぐらいの勢いじゃないと……。


何だか一人軽い怪我したのいるみたいですし(運が悪いだけと笑っていたけど損なことで誤魔化さないで欲しい)


そして、八重の桜のストーリー前編やっと買ってきました!
数日前に!!!


ただ好きなのは会津藩と言うよりも幕臣なんです。。。


容保公は綺麗だなぁと思いますが。

1362496333048.jpg


会津藩のことは、八重の桜の話を知るまで殆ど知らなかった。

幕末は人が多すぎて・・・。


有名どころしか知らないですw


これからもっと幕末勉強しよう・・・。


勉強不足を痛感;

続きを読む »

第36話 時間をください。

今日は、「河井継之助のすべて」を読んでいました。


この方はなかなか凄い方ですね。

藩政改革も上手く行き
兵隊の西洋化は半分ぐらいしか上手く行かなかったとは言え、あの頃珍しかったガトリング砲を2台も持っていた
とか色々と先見の明もあったようで。

後、本を読んだりしたときに
自分に当てはまるところや時代に当てはまる所などを上手く考えたり出来たらしいですね。
頭がいい人はそう言うことが出来るんですよね。

自分も同じ経験したけど、先人はこのように対処していたのか、とか考えられると良く聞きます。

河井さんもそのように考えて藩政改革を成功させて行ったんだろうなぁとこの本読みながら考えていました。
遊学中に良い師に巡り会えたと言うこともプラスになっていたようで。

戊辰戦争で死んでいなければ、確実に明治新政府に入っていた人材だと思います。
新政府の陸軍にでもいたのではないでしょうか。



河井さんみたいに知識が働いて知恵が出てくる人になりたい。

彼は、大器晩成タイプだったようなので、私もまだまだ行けるかなと思いました。


私も3年以内に某所で一番上に行きます。


夢ではなく目標です。


見えています。


続きを読む »

第35話 言うね。

また図書館行ってきました。


今日借りたのは、


「河合継之助のすべて」
「重宝新撰組 風の宿り 源さんの事件簿」

です♪

最近読書や漫画が大好きで、しょっちゅう読んでます。

暇さえあれば・・・


若干活字中毒入ってるかも。

1362234628192.jpg


そしてこれ、可愛いですよね!


これからは隊士に本を守って貰います♪





続きを読む »

2月読書記録

2月は漫画が多いです……。


幕末系の小説とか漫画とか色々と読みたいなぁ。



サイト移転の為に色々と準備していますが、やっぱり面倒ですね・・・;

昨日の小説は疲れていたみたいで書き直しました。




大鳥さんと勝さんで夢主ちゃんの奪い合い♪

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP