FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

憑神 ほか

やっと浅田次郎の「憑神 (新潮文庫)」読み始めました。
上手くいかない彦四郎さんに頑張って欲しいと言うのもありますが、
家柄だけにとらわれている感じもあってなんだかなぁ、と思いました。
勝海舟とか榎本武揚のことを「金上げ侍」と言っているは気にくわないです。
その金上げ侍の方が出世しますけどね(笑)

浅田次郎は凄く好きで、時代劇作者さんの中ではかなり好きな部類に入ります。
司馬遼太郎とか池波正太郎とか北方健三とかのがやっぱり好きですけどね←
幕末明治関係と言っても色々な方が書いているし、まだ全然読んでいないのですが
(この前掃除したら袋から出していない雑誌とかが一杯出てきたぐらいなので)

薄桜鬼のコミカライズも読んだ!
最終巻です。
土方ルートでかなり好きなのが大鳥さんとの言い合い。
原作では宇都宮の戦いの時に「孫子の兵法を持ち出す」んですよ、二人とも。
後土方さんが怪我した後、大鳥さんの「凄んでも意見を曲げるつもりはない」ってところが特に好きです。
史実では土方さんと大鳥さんは上手くいかなかったと言われていますが、やっぱり好き。


つーかたまってるもの多すぎる(汗)
本は雑誌が7冊ぐらいと小説が20冊ぐらい出てきました。
袋から出してないのとかもあってようやく見た感じです。

ゲームもいっぱいです。
・十三支演義
・薄桜鬼 黎明録
・遙か5&風花記
・めいこい
・テイルズオブエクシリア&2
・テイルズオブヴェスペリア
ってね。

だいぶ売ったんだけど、ねぇ。
もっと時間が欲しいですのお。。。
とりあえず憑神よんで、まどマギもう一回ざっとおさらいして、めいこいプレイして・・・・・・
あー時間くれ。。。

後うたプリ翔ちゃんのしおりやっと届いた~
翔ちゃん可愛いよおおおおおお//////

スポンサーサイト



買い物 & 読書

「魔法少女まどか☆マギカ」読みましたよ~。
原作のアニメとは違った感じだから、と言われなければ多分読まなかったです。

雰囲気が全く異なっていました。
アニメの場合、あの絵が少し怖さを和らげている感じもありましたし、
逆にあの絵が恐怖をさらにかき立てると言った感じもありました。

文章は、まどかの一人称で語られます。
彼女は取り乱した時、不安な時など特別な時以外はほぼ敬語で語って行きます。
その差別化が、臨場感を出していて、非常に良かったです。

話はやっぱり重かったです。
今週末に劇場版新作見に行って来ます♪
楽しみ~。


後昨日は買い物に行ってきました。
浅田次郎の「憑神」を購入&supercellのアルバムを予約しました。
12月には薄桜鬼のDVDとVitaちゃんもうちに来ます(笑)
薄桜鬼は前々から買いたいなぁ、と思っていたら廉価版が出るとのことでこの機会に。
ワンシーズン5000円ちょいと言うことで、コレは買うしかないな、と。

そしても一つ友達から。
「斬ばらりん」です。
「憑神」と同じく幕末が舞台です。

コレもなかなか楽しみ。
今回はめいこいはお休みです。
森鴎外も菱田春草ももう少し後!

明治東亰恋伽 第二章 その2

久しぶりにめいこいプレイしていました。
何故かBGMにかけていたのはsupercellの「メルト」だったり
ゆずの「栄光の架橋」だったり謎。

なんか合うというか、常にCDかけっぱなだけだけどね……↓↓

森鴎外と菱田春草がメインな感じです。
薄桜鬼とかみたいに完璧な歴史物ではないからわかりにくい(汗)

開いたらいきなり森鴎外さんの叔母さん登場。
抱きつかれますwww

MEIKOI_0010.jpeg


流石にびっくりよね。
しかも、主人公には「酔ってる?」って。
でも鴎外さんはお酒苦手らしい。

どうやら婚約者の代わりらしく妻にする女性は彼女しかいないとか何とか付けて
何とか叔母さんは撃退するも、主人公、「子リスちゃん」というあだ名を付けられそうになります。

もー主人公に子リスちゃんは似合わないだろうよ。
いくら頬を膨らませたからと言っても、ねえ。。。

「良家で良縁の縁談」と言うのは確かに、重要だったみたいですが、
鴎外さんは「学問に集中したい&書きかけの小説がある」と……。
菱田春草の方は「叔母さんが怪しむ」と彼女が「怪しい」ってストレートに言うし。

でも確かに縁談は良家だし、森鴎外の家もなかなかの良家。
かたやどこの馬の骨かも分からない・・・と言うかそもそもこの時代の人でもない女性。

ただ、明治時代の半ばまでは、とにかく離婚率が高い!
コレにも様々な理由があり、
・庶民は結婚=生涯 と言うイメージがなかった
・姑が嫁の欠点を指摘して離婚を迫った
・夫婦でいるのがふさわしくないと近所の人や親族が言った
・離婚手続きが面倒臭かったため、別居し、役場の判断で「離婚」としていた。
など様々。
離婚はしにくくても多かった、と言うこと。


その後、森鴎外は主人公に「婚約者に足る資格が欲しい」と美人コンテストにでろ、と言います。
しかも、「完璧な淑女の教養を二週間以内に身につけろ」とか
「美人コンテストで好成績を獲得しろ」とかうるさい。
春草は前者に関してははっきり無理だって言うし(当然だわ)

でも鴎外は「俺と春草がいれば大丈夫だ」って……不安だわ。
あ、でも春草さんがデザインした服なら着たいかも。
鴎外さんプロデュースは怖いけど。

そして、主人公夢の中、なのでしょうか。
子供?か何かに話しかけられていますが、思い出せない様子。

部屋はこんな所。

MEIKOI_0012.jpeg

何故か、蓄音機にときめいた。

ここで二日目は終了し、三日目に行きます。

それは明日以降に書きます♪

カーナビの音楽。

10月の頭に私車を買って、カーナビのSDにかなり音楽を入れたんですよ。

もうね。
水樹奈々さんしジャンヌのアルバムだけでかなり容量行っちゃったよ。

そのほかも薄桜鬼関係で吉岡亜衣加さんとかかなり入れました。
10月はそんなことばっかりやってました。
後はちまちま浅田次郎さんの本読んだり漫画読んだりしてました。


ちなみに、カーナビの曲、もうどれだけ入ってるか全く分からないです(笑)
メインは水樹奈々さん、Janne da Arc、ゆず、吉岡亜衣加さんなのですが、
それ以外にもsupercellとかガルデモとかうたプリとかいろいろと突っ込んでしまったのですよ。
後は単体で300曲ぐらいボカロとか洋楽とか入れました。

でも聴く曲は多分決まってくるのかな、と思います。
今は亜衣加ちゃん聞いてます。

特に好きなのは
・舞風
・十六夜涙
・夢ノ浮舟
・紅ノ絲
・久遠ノ光
・光の蝶
・風遙か
・暁闇
とかかな・・・
薄桜鬼の曲ばっかりwww

紅ノ絲の
「時代に討たれても」と言うところが好きです。
新政府に討たれたとか、敵に討たれたとか敢えてしなかったところが魅力的です。
新選組にしろ、旧幕府軍にしろ、時代の流れに討たれたんだ、と感じれば
薩長に対する恨みも消えました。

まぁ、私は元々薩長が嫌いと言うよりも旧幕軍に対して能無しとか言う人間が嫌いなので。


話はずれましたが、まぁいろいろ入れたわけですよ。

他にもお気に入りと言えばラビットフォーゲッツとか
君の知らない物語とか
「ねぇ。」とかHard to say I'm sorryとかいろいろと好き。
Hard to say I'm sorryとか相当ツンデレよねあれー

バンプとかハロ/ハワユとかもめちゃすき。

なんかくらい曲多いな~

最近聞いたなかった曲とかもかなり入れたwww
もう本当趣味わからん感じになってるわ。。。
でも飽きない感じにはなったと思うの。

一刀斎夢録 浅田次郎

やっと浅田次郎さんの「一刀斎夢録」を読み終わりました。
いやーいろいろあって時間がかかりました(笑)

斎藤さんから見る土方さんだったり新選組だったりいろいろと新鮮です。
浅田さんの新選組三部作で一番好きなのは「壬生義士伝」ですが、
「一刀斎夢録」もなかなか面白かったです。
ただ、寡黙だったと言われている斎藤さんがあそこまで話したかなぁと考えると納得がいかない部分はありますが。

最後のシーンなんて鳥肌ものでした。

鉄之助くんとの関係が土方さんとは全然違うのですね。
子供で何も出来ないヤツと言うふうに見ていた感じが漂ってました。
薄桜鬼でも斎藤さんは千鶴ちゃんのことを
「炊事以外、お前に何が出来る」と言うふうに思っていた節はありますし、
厳しい部分は凄くあったんでしょうね。

しかし、斎藤さん梶原中将とはかなり話してるのね。
西郷は起つ、起たない、の所も良かった。

次はまどマギのノベル版借りたヤツよむ。
まどマギ映画見に行くから、そのときまでには読みます(笑


次の更新でいろいろと。

人きりお優 イメージソングとか

これからまた何人も新しいキャラが登場するのですが……。
その幾人か紹介。


オリジナル : 篠原 よね(およね)

<実在した人物たち>

伊藤博文(俊輔の頃が特に)
彼にはこの曲しかない。

まぁ、寝られない夜にクリームの頃のクラプトンをギターで弾くことはしないと思いますが(笑)



地べたを這いつくばっているような泥臭さと同時に
そんなところに立ってやる、と言う強い意志のような何か。
その全てがストレートに現れていると言えばこの曲。


・山県有朋

地味で寡黙。
長州にこだわり続けて頭が固い。
伊藤や高杉にそそのかされたものに関する勘は異様に鋭い。


・小栗忠正

物語の重要なキーパーソン。
勝と仲が悪く、榎本ともあまりそりが合わない。
もめ事が起きたとき、勝と小栗の間に榎本が入ることは出来るが勝と榎本の間に小栗が入るのは難しい。
やっぱりこいつも頑固



共にいた誰かから彼にと言うイメージ。

以上

明治東亰恋伽 第二章

今日は浅田次郎の「一刀斎夢録」を読んでおりました。
なかなか面白いです。
その前には知人と薄桜鬼の話を。

どうやら薄桜鬼のパチンコを打ってきたらしく。
ギャンブルに興味がない私はあるらしい、と言うことしかしりませんでした(笑)
まぁ、打ちに行く気は全くありませんがwww


さて、本編。
春草さんの過去話が始まります。
彼は、神田の路地で野良猫のスケッチをしていた所、鴎外さんが彼の絵を気に入り、屋敷に招きます。
この立派な西洋建築、流石に春草さんも驚きます。

めいこいではこのような建物です。

MEIKOI_0001.jpeg

鴎外さんは春草さんの絵を見て「日本画の未来も明るい」何て簡単に言っちゃいます。
この点に関しては春草さんは東京美術学校(現・東京芸術大学)に通っていますし当然かも。
ちなみに、そこの校長が、岡倉天心ですね。

岡倉天心は菱田春草・横山大観・下村観山らの才能を見いだし、芸術家の養成を勤めた人物である。

驚きなのは、森鴎外が岡倉天心から講師として美術学校に呼ばれていたことです。
普段は軍医で階級は大尉、元々は津和野藩主の典医な彼が教鞭を執るのは美術解剖学です。

その後、五時になったからと言う理由でいきなり裸になって行水を始めます。
客人である春草を置いたまま、です。
理由は公衆浴場は衛生上良くないと言っているが、結局の所時間がずれるのが嫌だからと言うわがままだから驚きです。
しかも、「帰ります」「帰さない」とさんざん言い合った挙げ句、「僕の手ぬぐいを貸す」と言い出して
追っかけ回し始めます。
「軍人だから決まりは破れないから」とも話していました。
結果は想像する通りだと思いますが、春草は半ば強引に脱がさせ行水させられます。

なんという強引かつ大胆な人なのでしょう。
よく春草さんも主人公ちゃんもこの人と一緒に居ますね。
牛鍋屋を出ると鴎外さんは仕事、春草さんは課題、とそれぞれすることがあるので、彼女は日比谷公園へ向かいます。
でも、春草さんの「観光案内」も行ってみたかった……。

日本橋区から日比谷は徒歩では時間がかかるため、車を使うよう財布を渡されますが、
コレがまたずっしりと重みがありそうなものでした。
「朧の刻」には帰ってこいと言われ初の一人明治です。

公園に行ったわけはただ一つ。
「チャーリーに会って現代に戻るため」

MEIKOI_0002.jpeg

MEIKOI_0003.jpeg

MEIKOI_0004.jpeg

めいこいで描かれた日比谷公園の図。


800px-Hibiya_Park_winter.jpg

800px-Hibiya_Park_Fountain.jpg

現代の日比谷公園。
めいこいに描かれた世界と季節感が違っている。

やっぱり昼と夜は違いますね。
昼は普通に人が大勢いましたから。
いつの間にか夕方になり夜になってしまいます。

MEIKOI_0006.jpeg

MEIKOI_0007.jpeg

こんな時間になってしまいます。
主人公ちゃんは出口が分からない、と女性に尋ねます。
この女性が溶解みたいなんです。
両目を三日月にし黒い歯、そして白い首が伸び、がちがち歯が不気味な音を立てています。
肉を食べさせてと言ってくる怪物から必死に逃げているところでようやっとチャーリーに会います。

で、現代に帰して欲しい、と本題を切り出せばまさかの
「ある特定の条件下でないと現代に帰るのは難しい」とのこと。
その条件はこの時代に来たときに近いシチュエーションを作ること。

夜だったため後一ヶ月です。
ちなみにチャーリーは日比谷公園あたりをチップ稼ぎながら生活しているとか何とか。

うーむ。
大丈夫なのだろうか。。。

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

明治東亰恋伽 第二章

まだ第二章ですよお嬢さん。
薄桜鬼の刻はもっと進むのが早かった気がするのですが。
ドラマも見るの早いし。
JIN-仁- とか一気だった。




しかもいきなり巨大な音で起こされます。
夢であって欲しい納得。
私でも多分そう思うわ。
記憶も未だ戻らず、記憶喪失のままだし。

階下に降りてサンルームに行けば、春草のみいて鴎外は仕事で外出中。
相変わらずの無反応&無関心。。。
ここまで言うのもすごい。

春草はテンションが低くて、鴎外はなかなか強引なのね。
しかも牛砲で起きる主人公ちゃんは一体……。

午砲とは12時を知らせる合図のこと。

時間について聞いた後、服装について「脚を出してみっともない」と告げられます。
この時代の女性は、足を露出することを「はしたない」と考えていましたからね。
当時の女性の服装は和装で洋装してもドレスやロングワンピースのようなもの。
スカート部分は膨らんでいる物が多かった。
記憶は未だ戻らない為、鴎外は家での生活を勧めると言うか命じます。
しょうがないよ、伝言だし。

その後はフミさんに袴(えび茶色)を貰います。
と言っても鴎外の従妹の物です。
大学や専門学校の卒業式の時に着るみたいなやつです。
フミさんは悪い人ではなさそう。
記憶が戻らない彼女に対してもかなり身の回りの世話はしそうですね。

主人公ちゃんはやっと明治時代にいる実感がわいてきます
やっぱり服装が変わったことと記憶が戻らないことが影響しているのか。
着替えた後鴎外さん帰宅でまさかの「似合っている」の一言と一緒に
「昨日の前衛的な服装も悪くない」を追加。
平成(現代)では普通でも、明治ではまずいませんからね。
でも、春草は「あんな女唐服では神経を患っているように見える」ってそれは失礼。
逆に鴎外さんはどんな服装でも勝手だろうって言い始めるし。
でもさすがにふんどし一丁は「わいせつ罪」で捕まるかと。。。
海とかプールで海水パンツ一枚なら全然平気でも。

その後3人で昼餉に行こうとの話が。
鴎外さん、いくらなんでも「築地精食軒」は無いと思うの。

だって1872年に開業した、政府高官たちもよく利用する一流フレンチレストランですよ。

そんなところに主人公ちゃんを連れて行くのはないです。
はっきり言ってあり得ません。
豪華そうじゃなくて豪華だから。
でも主人公は「牛丼」が食べたいって言い出すし。
あのね、この時代牛肉と言うか肉は高級品だよ?
まさかの「いろは」はないでしょ。
行ってみようと言っちゃう鴎外さんも鴎外さんですよ。
本当贅沢な奴め……。

いろはは神田から日本橋区へ行きます。

どう見てもこれは……料亭と言うかなんというかですね。

1381895854200_20131017232402fa2.jpg

どう見ても牛丼屋ではないです。
だって、ステンドグラスありますもん。

1381895811231 (1)

金持ちしか入れない敷居の高い場所でしょ。。。
めずらしいよ、私からしたらさぁ。


ちなみに下記の写真。

これは、大井牛肉店と言い、1887(明治20)年ころに神戸にありました。
今は博物館 明治村にあります。


c0112559_9531837.jpg


牛肉屋って感じしない。。。



春草さん曰く、
クリムソン・レーキ、ウルトラマリン、ビリヂアン、ガムボージ
などの色が使われているそうです。

流石美術学校の画学生!
このぐらいは朝飯前という感じで答えて行きます。
店内へ行くと、これまたびっくり。
まさかの鴎外さんが「上等」の肉を頼んだらしいです。
流石金持ち。
春草さんも何食わぬ感じで「いただきます」って食べ始めるし。。。
しかも足りなければ出すってそれはなしっしょ鴎外さん。

主人公ちゃん餌付けされてますよ~。
そう感じたのか主人公ちゃん、ついに聞きます。
「どうしてこんなに親切にしてくれるの?」って。
鴎外さんは一言「可愛いご婦人に感謝されたい」とつげさらに
「猛烈に感謝したい気分になっているだろう?」

感謝の言葉も一気に吹っ飛ぶ発言ですね。
謙虚と横暴が一緒になった性格と言うのはこういうののことなのか。
「嫌と言うほど恩を売らせて貰うから覚悟したまえ」

言わせようとしている言葉は「ありがとうございます。ご主人様」
鴎外さん変わってますなぁ。
正反対に春草さんは現実主義者な感じです。
ごく普通な感じです。

ここで会話がまた変わります。
まずは鴎外さんの仕事について。
今は牛込の陸軍軍医学校で衛生学を教えているそう。
肩書きは作家、官僚、軍人、医師など。

春草さんの仕事は東京美術学校の生徒だそう。
美術解剖学で鴎外さんの授業も受けたことがあるんだって。

ちなみに、この話では彼らの出会いは春草さんが鴎外さん宅の前にいた猫を口説いていたかららしい。
求愛と言うほどだったみたいで、シェイクスピアも驚きの口説き文句を「猫」に言っていたとかいう
何とも不可思議でおかしな人である。

でも春草さんが鴎外さんの家に入ったときに、裸で鴎外さんがいたと言うのはびっくり。
私もびっくりするわwww

明治東亰恋伽 菱田春草目指して。

私、ようやっと明治東亰恋伽 始めました。
色々と調べながらプレイしているのでいかんせん時間がかかります……。
知らないもので有ったり、ふと気になることで有ったりがあまりにも多くて、
Wikiったりしているうちに時間が経ってしまっています。

薄桜鬼の方は辞書が充実していたので逆にあまり調べる事なくサクサク進めていけたのですが、
辞書は有ると言っても明治関連の言葉とか地名とかは少ないんです。。。


ちなみに、「東亰」は、明治時代に「とうけい」と読んでいたため「東亰」という感じである。
後に「東京(とうきょう)」に改称された。


主人公が馬車鉄道にひかれそうになるところをまたもや謎の奇術師に助けられます。

馬車鉄道とは、明治15年に運行が開始された馬が線路の上を走る車を引く鉄道。
全国に広まるも、電車が登場し衰退。昭和24年に最後の馬車鉄道が廃止された。


主人公ちゃんたちの現在地は、銀座尾張町(現代では銀座4丁目辺り)で、
あのころは銀座煉瓦街と呼ばれていたハイカラな街であった。

そて、奇術師の名前がチャーリーで有ることが発覚。
しかしお前さん名前ぐらいすぐ言おうよ。
絶対悩んでただろ。
そこらの外国人商人からもらったに違いない。

その後、素敵な洋風建築の建物に行きます。
いやしかしでかすぎだろ。

はい、銀座付近で素敵な豪邸洋風建築と言えば鹿鳴館ですね。

鹿鳴館は、明治政府が威信をかけて建てた社交場で、外務大臣、井上馨の命で建築されました。
明治16年から明治20年ごろには、「鹿鳴館外交」と呼ばれる鹿鳴館を中心とした外交政策が行われた。


そんなところに侵入しようとするチャーリーと主人公ちゃんと言ってもメインはチャーリーですが。
だって警備員+招待状無し+金無しだし。

無事に中に入ると森鴎外&菱田春草が登場。
森鴎外の軍服素敵すぎですよおおおおおおおおおおおお//////

森鴎外と言えば、「高瀬舟」「舞姫」辺りを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、
その能力は多彩で、作家以外にも軍医として働いていた。
エリート中のエリートで、11歳の時に二歳年をごまかしと現在の東大医学部に入学し、首席卒業した程である。


菱田春草もなかなかツンツンで素敵です。

菱田春草は日本画家で、横山大観や下村観山とともに、明治期の日本画の革新に貢献しました。
有名な作品は「紅葉」「王昭君図」などです。


でも、主人公ちゃん全く気がついていない感じ?
鹿鳴館にいるって時点で普通なら本物って分かるっしょ。
しかもその後泉の鏡花ちゃんもいましたよ(笑)

ちなみに、泉鏡花は明治6年生まれの小説家で代表作は「高野聖」「夜叉ヶ池」などです。
幻想文学の先駆者としても評価が非常に高いです。


でもさー鹿鳴館に学生服ってそれはチョット感漂いますなぁ。
川上音二郎は鏡花ちゃん呼ばわりしてるし。

川上音二郎と言えば「オッペケペー節」の人ですね。
と言うかそのイメージしかありません。。。


役者さんなだけあってそこそこ美形でオーラも華やかに描かれています。
チャーリーは前にも明治に来たことがあるとか言い出すけどなんなのこの人。
だったら最初から明治に止まってろよ。
その後、東京帝国大学文科大学英文科講師のラフカディオ・ハーンってもしかしての日本語名・小泉八雲」です。

しかもいきなり怪談「加賀の潜戸」の話を始めるし。。。

子供の亡霊が石を積み上げたとか何とか話してました。

次に登場するのは警視庁の藤田五郎。
元新選組のあの方ですね。
奇天烈な洋装とか井上外務卿が呼んだとは思えないとかさんざん言われた挙げ句、
チョット抵抗したら「官吏抗拒罪(現在の公務執行妨害)」で署に連行するとか言われるし~。

そこで主人公ちゃんは森鴎外と菱田春草のお二人に助けを求めます。
でも、ここでは完全に見世物状態になってるからそいつら見てるだけ(笑)
それに藤田の言うとおり後ろめたい理由は十分有りますしね。


でもこれは乙女ゲーム、当然のように助けてくれちゃいます。
まさかの森鴎外の従妹でアメリカから帰国扱い。
ちゃっかり留学していたことにされちゃいました。
まだ右手は捕まれているけれど、森の「令状を用意しろ」の一言で警官逃げました。
まぁ、陸軍一等軍医だしね。


その後は二人で人力車。
でも放り込まないで横抱きにして欲しかったなぁ。
牛鍋の話なんかも出るし。

ちなみに、牛鍋は明治東京で大ヒットし、「牛鍋を食わないとは、とんでもない時代遅れな奴だ」と言われたとか。
恐るべし牛鍋


主人公ちゃんの脳内はいつの間にやら身売りがどうとかから肉に移動しているし。

それも杞憂に終わり、森鴎外の家に向かいます。
どうやら彼の家は神田にあるとかで神田に行きます。
その間に馬車の中で体勢を崩す主人公をさりげなく彼は助けます。
自宅に着くと彼らは家の中へ……。
当然奉公人の女性がいます。

室内は洋風と和風が入り交じり、寄木細工風の床に壁は金唐草、テーブルにソファ、ドア。
なかなかに素敵なインテリアデザインでしたね。

その後居候の菱田春草も帰ってきます。
まさかの居候とな。
会話の中で、主人公は車やコンビニがないと言っていました。
彼らは、彼女が意図するコンビニや車を知らない為
車は「俥(馬車)」コンビニは「コーンド・ビーフ(コンビーフ)」だと思ってます。

名前を「勝みやこ」と言うと、珍しい苗字だ、出身は会津か?と聞かれます。
会津ちゃいます。

その後主人公がゆっくりと自分の身に起きたことを語り始めます。
ここは二人とも静かに聞いています。
静聴の後森鴎外が「脳の障害は一時的な場合もある。寝れば記憶が戻るかも知れない」と言います。
彼女は最初こそは外で泊まると言いますが、説得され春草に案内して貰います。
エスコートしろ、と言われたのですが、手をつなぐことすらしていません。
まぁ、当然ですが……。

不埒な真似をするな、とも言われますし。


でも怖かったので、暗闇の中で腕を掴んじゃう主人公ちゃん。
デリカシーがない彼は普通に怖いのかとか言い出すし(笑)
さらにそこで追い打ちをかけるように小泉八雲の「耳なし芳一」
あの話の最後覚えてるよ!! ちなみに発売されたのってこの頃だったのね~。
でも耳掴んだら駄目でしょ~。
性格は図々しいのに、繊細とかwww

調べすぎたら疲れました~(笑)

明治東亰恋伽 プレイ

やっと始めました。
「明治東亰恋伽」まだ序章ですが。

いきなりのガマの油売り。。。
そして「見世物小屋」

コレはまだ現代っぽいですが。。。
ちなみに、「ガマの油売り」とは。。。

江戸中期ごろに香具師たちが、縁日や祭で伊吹山や筑波山などで作られたとするガマの油を巧みな口上と演技で売るようになったこと。
売り方は、行者風の衣装を纏い大道芸で客寄せし、ガマガエルから油をとる方法や、
ガマの霊力などを語り、切っ先のみ良く切れる刀で切れない部分を使い腕を切る振りをする。
赤い線が入っただけの切り傷を、切ったかのように見せ、ガマの油を切り傷につけ、
切り傷を消して見せる、と言うもの。

また、刀にガマの油を塗って切れなくなったのを装うのもあった。



よーするに演技ってことですね。

その後は何故か変な奇術師に目を付けられてしまいます。
こういうストーリーの謎の一つですね。
「何故か目を付けられる」

そして、主人公ちゃんは中に入ります。
閉所恐怖症で逃げられたら良かったのにね←笑

3秒経ったら――。

一日目。

主人公ちゃんが夢らしきものを見て、帰ろうとしたらまたあの奇術師が……。
この笑顔がやた恨めしい。
主人公ちゃんがいるのは日比谷公園なんだけど、
どう見ても東京って感じではないし、新橋ステイションが一番近いってえーっと……
もっと近い駅があった気がするのですが。。。

つーか何で英語混じり?
その後も怪しい感じだし。。。

ch_01.jpg

この顔もむかつくわwww
「マジック」って……。
マジックでも魔法でもなくて騙してるだけじゃん。

この怪しげな男から逃げれば、オフィス街ではなく
舗装されていないレンガ作りの建物に殺風景な下町……。

異国情緒、というより過去……。
あ、そして日比谷公園の近くって有楽町とか霞ヶ関の近くなのねやっと場所が少し分かった感じだわwww
「破廉恥」にはワロタwww

さて続きはまた明日~♪

悪の経典

貴志祐介「悪の経典」読み終わりました。
一気でした。

上巻は心理的。
下巻はゲーム的。

スピードの感覚が違って飽きさせない。
まるでデスゲームのような下巻、映画館で見たら迫力あっただろうなぁ。
そして、クレイジーな教師や生徒が多い多い。
よくもまぁあそこまで集まった?と問い尋ねたい。

蓮実はあの後どうなったのだろうか。
あのゲーム的な殺戮開始理由には流石に疑問を覚えたのは私だけではないと良い。
上巻では信者になりそうなほど良い教師。
下巻ではサイコキラー。
二面性を上手く描くのは流石作家と言うところか。


次は浅田次郎「一刀斎夢録」を読みます。
ちなみに、途中までは読んだのよ、コレ。。。
でも「めいこい」もしたいです。
泉鏡花と菱田春草、森鴎外気になり中です。

見た目含むと泉鏡花一番気になる~♪

明治東亰恋伽応援中!

薄桜鬼でも本来ならあまり好きなタイプではない土方さん一番好きだし。。。
多分泉鏡花より川上音二郎とかのが好きになりそうwww





blogram投票お願いします

貴志祐介ばかり

最近ちょっくら貴志祐介にはまっています。
鍵のかかった部屋、ダークゾーン。
そして、映画化もした「悪の経典」です。

いやしかしこれはなかなか重いですね~。
まだ二章までしか読んでいないのですが、いじめとか学校裏サイトとか、
現代問題になっていることが多く出ていて、それが凄く重いんです。
でも詠み始めたら本当一気です。
正直、高校生のときに蓮実のような先生がいたら、信者になってそうです。


私好みですね~♪

これを読み終わったら、友人に頂いた浅田次郎の「一刀斎夢録」を読もうと思っています。

そして9月の読書まとめ。
2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2377ページ
ナイス数:22ナイス

ハチミツにはつこい 5 (少コミフラワーコミックス)ハチミツにはつこい 5 (少コミフラワーコミックス)感想
王道のラブストーリー。とにかくみんな可愛い。早く小春ちゃんと西園寺さんも名前で呼び合えば良いのに。そしてこの著者は先生と生徒の恋愛が凄く好きですな~←
読了日:9月28日 著者:水瀬藍
猫と私の金曜日 2 (マーガレットコミックス)猫と私の金曜日 2 (マーガレットコミックス)感想
話自体は好き、と言うか小学生の頃から著者の漫画が好きだった私は半ば惰性もあります。猫田くんと愛ちゃんが可愛いし、先輩も素敵。意外とモテる人は普通の子を選んだりするんですよね。しかし展開急だな~今までの著者の作品も往々にしてそうですが。。。
読了日:9月28日 著者:種村有菜
鍵のかかった部屋鍵のかかった部屋感想
相変わらず貴志さんの小説は一気ですなぁ。以前読んだ「新世界より」も一気でした。最初に読んでしまって読了後にシリーズものだと言うことに気がつきました。個人的には練炭のヤツが一番好きです。
読了日:9月27日 著者:貴志祐介
幕末恋華・新選組 新装版 (NextcomicsF)幕末恋華・新選組 新装版 (NextcomicsF)感想
新選組隊士の紅一点がモテモテになると言う話。みんながみんなあの子に惚れていると言うよりも、ただ一人の女性だから気になると言うふうに描いて欲しかったです。
読了日:9月22日 著者:D3パブリッシャー
伊庭八郎凍土に奔る伊庭八郎凍土に奔る感想
「自分のぱっくりと割れた手首を見た」ここが一番来ました。後は最後。周りがみんな「戦場に戻れる」と言っていて、ああ、ギリギリまで皆彼を生かしたいんだなと感激。でも今、あなたが生きて守りたかった世界は――。明治30年頃まで生きていたら絶望したかもしれない、と思うとあそこで死んだ方が格好良かったのかな、と。
読了日:9月20日 著者:秋山香乃
薩摩燃ゆ (小学館文庫)薩摩燃ゆ (小学館文庫)感想
この人がいなかったら明治維新は成り立ったのだろうか、と言う人。酷いこともいっぱいしてるケド、それでもそう感じる。調所の250年分割払いの借金は有名な話。ちなみに、もし薩摩藩が未だに存在して、借金棒引きになっていなければ、まだ支払い続けているはず。しかしこの人最期には斉彬にも信じてもらえず悲惨な感じですな。ただ、調所のおかげで西郷とか大久保も出てこられたし、小松も同じような考えになれたんだろうな。
読了日:9月18日 著者:安部龍太郎
伏 贋作・里見八犬伝伏 贋作・里見八犬伝感想
「伏」とはなんだろうとずっと考えた。読み進めていくうちに「伏」とは「人間の中にある欲望の具現化」で有ったり、また「伏とは神」と言う解釈もそういう考えもあるなとすっと腑に落ちた。「南総里見八犬伝」長いからと敬遠してきたが、これを機に読んで見ようと思う。個人的には「贋作・里見八犬伝」が好き。登場人物は浜路と鈍色が好きです。
読了日:9月12日 著者:桜庭一樹
ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)
読了日:9月2日 著者:竜騎士07

読書メーター


その後はめいこいですねー。
めいこいは泉鏡花と菱田春草が気になっています。
森鴎外とか川上音二郎も・・・・・・
と言うか明治時代が舞台の話って珍しいので、
全員が楽しみですね。

後、薄桜鬼のDVDセット買いますwww
楽しみ~♪
無印と碧血録だけですが。。。

そういえば、以前「幕末恋愛録」と言うのも少しだけしていたのですが(陸奥宗光狙い)
途中でやめてしまいました。
無料の乙女ゲームって意外とアイテム購入で好感度アップとか有るので
無料オンリーでしようと思うと難しかったりするんですよ。

blogram投票お願いします

明治東亰恋伽で一番気になるのは。

めいこい、購入しました。
薄桜鬼とか遙か5とかとは違う様子で、もう少し平和な時代になります。
でも、日清戦争とか日露戦争とかありますけどねー。

ただ今一番気になっているのは日本画家、菱田春草です。

めいこいではこんな感じの顔です。

syunsou-540x272.gif


結構好きなんですよ。
ちなみに菱田春草か横山大観、入るなら横山大観のが有名だし良いんじゃ・・・と最初は思ったけれど、
菱田春草も良いかも、って思いましたよ。

私「秋の夜美人」と言う絵が凄く好きなんです。
05.jpg


これですね。
有名な絵なので見たことがある方は多いのではないでしょうか。
他にも「紅葉」とか結構有名だったはず。。。

設定資料集の小説だけ読んだのですが、イメージぴったりすぎて!!!
日本の色の名前は情緒溢れる知的で優美なものが多くて好きです。
その点期待値が高いです。

和色大辞典
このページ、見てると止まらなくなっちゃいます。

あ、横山大観も名前だけでも出てくるかなぁ。
岡倉天心とかも。

後は泉鏡花です。
文体が美しくてそこが魅力かな、と思います。
夜叉ヶ池とかいろいろと読んでいます。

森鴎外は舞姫と高瀬舟ぐらいしか読んでないですwww

小泉八雲に至っては一作も読んでない・・・と思います。

驚いたことと言えば小泉八雲がギリシャ人ということぐらいでしょうか。
もっと違う国の人物だと思っていました。
じゃあどこだ、と言われても困りますが。
後なんだか怖い話をたくさん書くとかなんとか……。

めいこい楽しみです♪
素敵な恋愛したいよ~。
薄桜鬼とかの恋愛ってなんであんなに素敵なの!?!?
遙か5の小松さんもやっぱりイケメンだし(///▽///)

リアルでは役者さん好きな人多いです!
若い人だったら大沢たかおさんとか堺雅人さんとか佐藤浩市さんとか藤原竜也さんとか好みですね。
でもおっさんのが好きです。
里見浩太朗さんとか風間杜夫さんとか津川雅彦さんとかたまらん。


でもその前に図書館で借りた悪の経典を読まねばですがwww
友達からもらった本もまだ読み終わってないです。

遙かなる時空の中で5 チナミルート ED

やっとEDまで行きました。
遙か5チナミルート。

藤田彦五郎を名乗らない理由は何かあるのでしょうか……。

まずいきなり下鴨神社付近に行きます。
やっぱりチナミは天海のことを非常に気にしています。
天海は抜け落ちた記憶も全てもっているのですから当然と言えば当然かもしれませんね。
でも「今度は彼女を殺すのですね」は正直辛いでしょうね~。

遙か5では、チナミが兄である藤田小四郎の命を削ってしまったと言う設定になっている。

下鴨神社でのチナミの一撃はなかなか格好良かった。
神子は相変わらず失敗しないしつまらない女。

またましらも出てくるし。。。
あいつら一体何なのwww
邪魔するの好きだし、地味に神子たちにヒント与えてるし。
それにもっと強力な呪詛をとか言ってる暇あるなら目の前の神子と八葉殺せよ。
そっちのが全然早くない?

まぁ、ましらにはましらの考えがあるみたいだし、神子は無事神を呼び戻せるし良かったのかな。

しかしチナミ良いよ本当。
「守る」の一言で動いてて、そんなところにほれぼれしちゃう//////

そして現代へ――

Haruka5_SCREENSHOT_0741.jpeg

本当このスチル一番好きかもしれないぐらいに好きです。
抱きしめ合い萌えです。
心配している彼も、抱きしめている彼も全部好き(はぁと

でも、チナミも言うときはしっかり言うね~
「ゆきは他人のことばかり心配している」って。

思い出したのか、この短期間一緒にいて気がついたのか……。
ま、チナミは洞察力とかあんまりなさそうだし、若干戻りかけなのかも。

その後の寝られない……の所でも「悪夢なら俺が追い払ってやる」って

チナミ~~~!!!
あなたに手を握られたら逆に寝られないよ。
なんなんだよこのバカはあああああああああ
ゆきは気になっているのに理由が分からないとか鈍感すぎだし。
その鈍感さ加減も好きなのかも知れないけどね。

その後一回目のプロポーズwww

Haruka5_SCREENSHOT_0742.jpeg

Haruka5_SCREENSHOT_0743.jpeg

うんうん。
砂時計にも負けない恋愛を二人でして下さい~♪



そして、運命の日光へ――

おい、アーネスト。
英語で本心言うなんてずるいぞ。
しかも、チナミも攘夷派なのにいつの間にか「お前の言動一つで他の奴をひとくくりにするか」って
言ってるし~。

当時の攘夷派は、気にくわない異人と関わってしまい、
異人嫌いが悪化。ますます過激な攘夷運動に走る。
と言う流れも多かったため、チナミのこの考え方は当時で言えば革新的である。


東照宮付近に皆で向かいます。
しかし、いきなりデートはないよ。
景色みに行くなんて素敵ね~
後、天海のことをきっぱりと憎いと言えるところは好き。
チナミ自身にも変化が訪れ、復讐よりその先を見えるようになっていました。

天海を倒すって約束もしたし。

Haruka5_SCREENSHOT_0748.jpeg

でね、その後の会話。
「天海のことをどう思うか」ってチナミが聞くの。
でも神子意味気がつかないのね。
チナミはチナミで挙げ句天海を愛しているのか?とまで聞いちゃうし。
そこまでしても真意が分からない女も女だ。

一緒に暮らしたいってまた言うし。
総司と都は空気読めないし。

Haruka5_SCREENSHOT_0749.jpeg

東照宮で天海と対峙します。
一回目こそは話ますが、やっぱり神子と天海の考えが異なり戦います。
そして、東照宮出た後。
都が、「惚れた女に告白も出来ないへたれ」ってチナミに言うんだぜwww
そして来ました愛の告白。

でかい声で叫ぶチナミ最高。

Haruka5_SCREENSHOT_0750_20131003002425816.jpeg

薩長同盟、大政奉還と時代の夜明けを見てから彼らは神子の時代へ行きます。
チナミは必死に勉強しています。
元々頭が良かったのもあって飲み込みは早い模様。

図書館でゆきが男に絡まれてまた告白するし。。。

Haruka5_SCREENSHOT_0751.jpeg

最後も制服着てプロポーズ。
高校生ぐらいのくせに生意気だなぁ。

Haruka5_SCREENSHOT_0753.jpeg

甘さというよりも情熱的な感じでした。
こういう恋愛も好きです。
とりあえず一番好きなルートは小松さんで二番目がチナミかなぁ。
福地さんも切なかったのですが……。

blogram投票お願いします



遙かなる時空の中で5(通常版)

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

遙かなる時空の中で5 チナミルート

今回より、豆をこの色で表示します。


「遙かなる時空の中で5」 チナミの可愛らしさがどこか増してきました。
薄桜鬼とは違った魅力があって好きです。
薄桜鬼は史実にかなり忠実なのですが、遙か5はアレンジがすさまじい感じです。

もうすぐでチナミルートが終わります。
そしたら二日ほど借りてきた貴志祐介の本を読んでめいこいに突入います♪

しかし原因不明の疫病がまさかの怨霊とな。
まぁ、今までを考えれば納得ですね。

ちなみに、幕末の頃流行病と言われていたのは脚気とコレラ。
下鴨神社付近で発生していたのは言うなれば公害が一番近いであろうか、である


つーか都の「無茶をするな」ってあの言葉。
神子さん無茶ばかりだし止めても多分無駄ですよ。
だってゆきだし。
あいつ向こう見ずに突っ込むくせに倒れるし体調崩しやすいし……。
それに頼りない。
チナミだって記憶が戻るか戻らないかって状態だし。

そして、鴨川へといきます。
都の体調不良は下鴨神社にいた頃よりはましにはなっているけれど、かなり心配。
川の方へ近づいて行くとチナミが呪詛の種を発見。
彼は感覚で見つけたのか、記憶が覚えていたのかどっちだったのでしょうか。

その後、女の子とその父である外国商人が怨霊に襲われ、チナミが助けに行きます。

チナミはばりばり尊攘派の水戸藩出身。
上官で頭脳明晰な人物は外国人との交流や取引を早くから行い、
攘夷思想を捨てることが出来た。
チナミの立場から考えると本来ならいつまでも攘夷に固執する下っ端で、
上官から見捨てられていた筈。


しかも助けた後に団子をあげるなんて~。
いつの間に攘夷思想を捨てたんですか……。
でも萌え♪

でもでも問題が起きて、宿に戻ってから桂川の方も呪詛が発生していて、
英国公使館も不審火とかって。。。
あーおそろしっ。

神子と天海は話してるし。
チナミの働きに応じて処分を見直すと言うのは酷い。
史実通りに、こちらでも天狗党は処分されていますけどね。

天狗党は水戸の過激な尊攘派の集団。
中心人物の一人にチナミの兄である藤田小四郎など。
水戸、筑波山で挙兵し敦賀・加賀で処刑


桂川に行くとチナミは記憶を思い出し始めたのか?頭痛を訴え始める。
現代に行って図書館で本を読んでいる間にも自分が関わっている本を読んで
気分が悪くなった様子がある。

怨霊も無事封印した。

Haruka5_SCREENSHOT_0739.jpeg

下鴨神社付近へ向かい、また天海と遭遇。
「また殺すのか」という天海の言葉は辛かったのか……。
でも、「こいつに触れるな」というチナミは格好良かった。

Haruka5_SCREENSHOT_0740.jpeg


いやー本当。
幼なじみの恋みたいな感じがあります。

この二人はそっくりさんもあってなんだかんだ言いつつ一番上手くいきそうですね。

blogram投票お願いします



遙かなる時空の中で5(通常版)

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

遙かなる時空の中で5 チナミルート

チナミルートに入っていきなり彼、失踪します。
全く迷惑を掛けるヤツだ……と思いますが、ゆきは彼を助けたいと走ります。
しかも長州から日光まで一気に行っちゃうなんて。
こいつらテレポーテーションしすぎでしょ(笑)

日光へ行く目的はもちろん天海です、と言うかそれ以外にいませんね。
理由は当然仇討ちです。
まぁ、天海がチナミの兄であるマコトを殺したも同然ですし、
陽炎にして理性を殺したのも天海だから、諸悪の根源とも言えますねー。
でもブラコン感漂ってるぞチナミwww

当然ゆきはチナミの元へと向かいたいと考えますが、この頃、上様護衛の問題も有り、
小松と総司を残し、残りの八葉は全員で日光へ向かいます。
しかし本来なら一発でゆきの行動はアウトですぞwww
ゆきだから許されると言っても過言ではないですね。

そして、雪降る日光へ――。
既にチナミの怒りは天海を殺さなければ収まらない所まで行っています。

でも、天海の言葉は残酷にも、チナミ自身が兄であるマコトを殺した、と言うものでした。
どうやら、呪詛された四神の使役を行うと、命を削られて行くのだとか。
マコトさんは朱雀だっけ?を使役していた分けたから当然……。

その後、チナミを殺そうとする天海を神子がとめます。
いや、ここ普通逆でしょって一瞬思いましたよ私。
つーか天海ってイエスマンが欲しいだけなんだよね。
だから陽炎とか使役出来るものを作りたがるんだよ。
上様ですら既に天海の意見を聞かなかったんじゃない?


でも、やっぱり乙女ゲーム。
チナミが神子を助けます。
それがここ。

Haruka5_SCREENSHOT_0726_20130930235920a60.jpeg

天海曰く、元々はマコトが八葉だったが、理性を失ったことにより、
血の繋がった、チナミを選んだのだとか。
でもそれ当然でしょ。
いくらマコトのが能力あっても恨みだけで生きる陽炎なんて要らないでしょ。

その後、天海が結界を張るため、現代へと逃げます。

Haruka5_SCREENSHOT_0728.jpeg

ただ、処置は済んでも内面的な問題までは解決されません。
彼は記憶喪失になってしまいます。
しかも挙げ句都ちゃんとゆきが恋人だと思われるし!!!
まさかの百合ではないから、ね。
照れ顔のチナミ、本当可愛い~♪

Haruka5_SCREENSHOT_0729.jpeg


その後、彼は自分がしなければ行けないことを告げられ、みんなで幕末へ――

チナミ、なんだか丸くなりました。
アーネストとの会話もごく普通。
最初は攘夷思想の所為もあってか一緒に出歩きたくないとあれほど言っていたのに、
まさかのよろしくお願いします、はないわ~
チナミも大人になったねぇ……。

宿で小松がいろいろなことを確認していきます。
たとえば幕末の思想を言えとか、織田信長が殺されたのはどこか、とか……。
こういう所ははっきり言えるんですよ。
あくまで覚えていないのは、自身に関わること。

自分の父も思想も八葉全員のことも忘れている。
これはやっぱり天海が記憶をいじった感じなのかな???


この後、萌えポイントが来ます!!!

辰巳屋で、神子がチナミの髪の毛を結ぶんですよ~

Haruka5_SCREENSHOT_0733.jpeg

髪おろしてるチナミ本当レアすぎるー
レアショットしかも可愛い可愛い
髪さらさらやん!!!

三つ編みチナミも可愛いけどおろしても最高女の子みたい!

で、北野天満宮行って、武器封印怨霊戦。
これは素敵すぎるよ。。。
背中合わせも好き

Haruka5_SCREENSHOT_0732.jpeg

で、寺田屋行って、三条いって、そこで過去を思い出しかけます。

Haruka5_SCREENSHOT_0735.jpeg

Haruka5_SCREENSHOT_0736.jpeg

Haruka5_SCREENSHOT_0737.jpeg

本当、これは……。

Haruka5_SCREENSHOT_0738.jpeg

怨霊が倒れてからも泣いている子供に言った言葉で思い出したのかな、この最後のは。
しかしマコトさんいい人だったんだなぁ。
早く記憶戻ると良いね、チナミ。

blogram投票お願いします



遙かなる時空の中で5(通常版)

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

| ホーム |


 BLOG TOP