FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

伊坂幸太郎「グラスホッパー」

伊坂幸太郎「グラスホッパー」を読み終わりました。
最後、鈴木と二人の少年が会ったところがすごく良かったです。

あの二人は本当に兄弟だったんでしょうね。
最後の一文が良く分からない・・・・・・何なんだろう。
サラッとした仕掛けがあるのでしょうか。

何なんだろう・・・・・・。
殺し屋がみんなどこか人間味溢れているのも良いですね。
さすがフィクション、という所でしょうか。
「殺人鬼」にはなっていないところが良いです。
殺人鬼と言えば、綾辻行人の殺人鬼面白かったな~。
「殺戮にいたる病」読みたいな~

時々出てくる鈴木の妻の言葉が良いですね。
「君は何をしているんだい」とか突っ込んでくれる素敵な嫁さん。
鈴木は嫁さんが忘れられないみたいだね、なんだかんだ言いつつ愛し合っていた姿が思い浮かびます。
だから、出会った場所に、始まる前にまた行ったし、死別後も結婚指輪をしている。
死別後も結婚指輪をする方も多いので良いですよね~




テイルズオブデスティニー2が止まっています。
どうしよう~。
テイルズが止まっているなんて珍しい・・・・・・。
地上軍拠点跡地にやっと行きました。
という事とはそろそろアイツです。
エルレイン。

まあ、負けることもないとは思いますが;;;




こいつです。
「愚かな」「愚かな」うるさいです。

ま、楽しみだな~
「愚かな」フィーバー連発やねb
バルバトスよりはマシですが・・・・・・。
アイツはアイテム使いにくいからω



Mr.Children の「深海」を聞きました。


がすごく好きです。

無印名曲みたいな感じですかね。
「名もなき詩」はやっぱり名曲ですが(笑)



「花」とかも良いですねヽ(*⌒∇⌒*)ノ


後久しぶりにGARNET CROWの「Holy ground」聞いたら良い曲だな~と思いました。

スポンサーサイト



伊坂幸太郎「グラスホッパー」

伊坂幸太郎「グラスホッパー」を読んでます。
なんかもう、なんかもう・・・鈴木がとにかく気になり過ぎです・・・。
気になって気になって仕方がないです。

家庭教師になりそうだけど、ならないのかなあ・・・・・・。
父親が押し屋(轢き殺し屋)。
子供や妻にはシステムエンジニアと言っている。

鯨と蝉は微妙な感じですね。
とにかく鈴木が気になります。
3人全員とも殺されそうと言う感じですがどうなるのかな~♪





Mr.Childrenの「Atomic Heart」を聞きました。
やっぱりinnocent world が好きです。
思い出の曲でもあるので・・・・・・。






CROSS ROAD は韻の踏み方が上手い。
指摘されるまで気がつかなかった~。
でも、どれが一番好きとか選べないです。

今日はテイルズシリーズは休憩中です。
早くデスティニー2プレイしたいよ~(笑)
ストロベリーナイトも読みたいな☆

伊坂幸太郎「グラスポッパー」

伊坂幸太郎のグラスポッパーを読み始めました

ホームレスのセリフ【俺たちはさ、暮らしているんじゃなくて、ただ、生きているだけだから」と言う言葉が切ない。
蝉がとても気になります。
鯨は最初を読む限りでは既に精神を病んでいる。
鈴木はある程度真っ当っぽい。
そうなれば危険なのは蝉か・・・・・・。

鯨は既に自殺させた人物の亡霊を見ていたりしていて、、、、恐ろしい。
それが見える田中さんも怖い。
女性議員が「罪と罰」のセリフの一つを言ったという理由だけで見逃す鯨が妙に人間味があって恐ろしい。
何故に、なにゆえにそこだけで自分の同士と見なしたのかが不思議。
依頼された仕事は全て言う事を聞かなくちゃ、殺し屋なのだから。




テイルズオブデスティニー2もプレイ中
10年後に飛ばされ、アイグレッテ、ヒートリバー、トラッシュマウンテンとサクサク攻略。
ヒートリバーはひたすらリアラ&ナナリーに水属性晶術使わせて終了。
トラッシュマウンテンは忘れてしまっていて残念でしたが、無事終了。
10年前のファンダリアに戻りました。
ウッドロウさんは大変だし、レンズは盗まれるしで大変です><

ナナリーの

「仲がいいから、ケンカするんじゃないか。どうでもいいやつと、ケンカなんか、しないだろ?
自分をわかってほしい。間違いに気づいてほしい。もっと、もっと、わかりあいたい。
そんなふうに、本気で、相手のこと思ってないと、ケンカなんかしないし、できないだろ?
だから、納得できないことがあったら、どうしても、ゆずれないんだ。
なんせ、こっちも向こうも本気だからね。そしたらケンカするしかないのさ。
おたがいの本音、ぶつけあってさ、どなって、怒って、泣いて……。
それでやっと、おたがいの事が、わかるんだよ。それをのりこえてはじめて本当に仲良くなれるし、幸せになれる。」


これは何となくわかる気がします。


ケンカって何度もするけど、本気で思っている人じゃなければ、好きな人じゃなければ、気後れしてケンカなんて出来ません。
夫婦、恋人、大親友とケンカする人は聞いたことが有りますが、ただの知人とケンカする人はあまりいません。
今後も一緒にいる予定が無ければ、放置しておけばいいのですから・・・・・・。

後テイルズと言えばいのまたむつみ先生のイラスト集「Tales」を買いました。
プレミアついたりして高いのですが、2000円で買えたのでよかったです♪
表紙のリアラちゃんがかわいいです。
じっくりゆっくり一枚ずつ見ようと思います。
とりあえずリオンがものすごく格好いいです。

1461579485009.jpg





Mr.Childrenの「KIND OF LOVE」(1992年)ってアルバムも聴きました!

「抱きしめたい」が一番よかったですが……。
それ以外の曲もどれも良かったです。

ミスチルの名盤の1つだと考えています。
「星になれたら」も好き。
確かこれもシングルでしたね。


10年前は「ミスチルって大人っぽいね」と言われていたのが、10年たつと「ミスチル? ちょっと古くない?」って聞かれるのが悲しい。
年齢で見られると大変です;;;


「ストロベリーナイト」ほか

「ストロベリーナイト」の再読を始めました。
相変わらず面白いです。
玲子さん「好きと言ってくれればいいのに」とか、あの辺凄くわかります。
彼女みたいに気が強くて、守ってあげたいというより守られたいというような女性でも、やっぱり女性らしさは有るんですよね~!!!

そんな彼女が好きです。
でも、婚期逃しそうよね(笑)
二度目ですがやっぱり面白くて、ドキドキわくわくします。




テイルズオブデスティニー2はオベロン社終わりました。
イレーヌさんの凄く皮肉な碑が有るのが印象的でした。
あれはさすがに駄目でしょう。
光が差している、花のシーンは、凄く素敵でしたが……。
あの鉱石を上手く使いこなせなかったイレーヌたちは当然の如く断罪されましたけどね。
それが18年前の神の目の騒乱です。

しかし皮肉だなあ・・・・・・。
イレーヌさんはなんだかんだ言いつつ、フィッツガルドとノイシュタットの繁栄を目指していたはずなのに。
どこをどう間違えたらあんな風になるんだろう。
ヒトラーとかと同じで、やり過ぎなければ良かっただろうに。
イレーヌ基金とかもしてたし。


次は私の大嫌いなサブノックです。
こいつ大嫌いなんですよ。
初見でやられた苦い記憶が有るので大嫌い
後ろの犬みたいなのが唱術大量に使ってきて鬱陶しいんですね。
リアラちゃんにずっと唱術使わせるしかないなー
とりあえず頑張って倒しますけどね……

本当大嫌い!!!



伊坂幸太郎さんの本また買ってきてしまいました。
「重力ピエロ」です。

後はコードギアスが見たい。
スザクのこれ見たら格好良すぎてwww

「テイルズオブデスティニー2」

「テイルズオブデスティニー2」ちゃくちゃくと進んでおります。
とりあえず、海の主を倒して、今からノイシュタットへ向かいました。
リアラは皆にエルレインと同じ聖女様と言われてあがめられたり大変そうですね。
でも、やっぱり彼女も相当力ありますよ。
船を浮かせて全員助けちゃうなんて。
エルレインの奇跡も凄いですが、リアラも凄いと思います。
ただしかし、同じ聖女なのにここまで力の差が有って良いの?といつも感じます。
あんなもんなのでしょうか。
オーラやカリスマ性と言いますか、そういうものも圧倒的にエルレインの方が強いですね。

そして、山小屋の後で毎回迷子になります。

かれこれ1時間ぐらい彷徨います(笑)
リーネの村では、スタンさんの面白おかしい話をたくさん聞けて、「あ、普通の人なんだ」って思えて幸せでした。
「魚を買ってこいと言われて、池の鯉を持ってくる」ようなアホ。
物凄く人間味あふれますよね。
歴史上の人物の人間味あふれる姿を見た気分になるのと同じでしょうか・・・(実は料理が下手な井上馨とか、嫁には頭が上がらなかった伊藤博文とか)

そして、やっとノイシュタット到着。

今からオベロン社です。

秘奥義もバンバン使えるようになり、カイル君何度も秘奥義連発。しかも雑魚相手にまで(笑)

「裂衝蒼破塵」ですね。

hqdefault_20160420151246f9a.jpg



OPのリアラが綺麗すぎる・・・・・・。




昨日のBGMはMr.Childrenの「BOLERO」とまとめの音楽を聞いていました。

「傘の下の君に告ぐ」とかが好きです。
この「傘の下」というのは「在日米軍の傘下」という意味で、ものすごく風刺が効いた歌詞になっています。
中学生ぐらいの時に聞いていた「ミスチル」はほとんどラブソングばっかりだった(「抱きしめたい」とか)ので、こういう曲を聞くと新鮮です。
ま、この人たちの場合、ラブソングでも皮肉とか風刺とか入っている曲が多いですけどね。
「innocent world」なんかもそうだし。


「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」

「everything」

この曲大好きなんですよ。
まだカラオケとかで歌ったことはないのですが;
後は、ピアノで「HANABI」と「しるし」「抱きしめたい」「名もなき詩」辺りが弾きたい。

そして、もう一曲。
この時期になるとスピッツのこの曲が聞きたくなります。



「春の歌」凄く良い曲ですね。

「テイルズオブデスティニー2」

働いてる人は要領が良くていいですよね。
私は、本職事務、家事少し、メンバーフォロー(現在3名)、その他(ブログ、まとめ等)、勉強、趣味としていますが、
正直まだ何か出来ることないかなあと思っています。

一応新しいことをまた始めましたが(笑)

今月の末頃から、私の気苦労が増えそうですが・・・;



「テイルズオブデスティニー2」のプレイを開始しました。
やっとラグナ遺跡が終わったところです。
3回程度していますが、また久しぶりにプレイしたいなあ、と思いまして。
しかし、このカイルという少年は純粋ですね。
英雄を探しているという女の子に運命を感じて追いかけるなんて。
きっと一目ぼれだったのでしょう。
「自分の目の前に英雄を探している可愛い女の子がいる。運命に違いない!!!」ってな感じですよ、多分。

ロニにはナナリーがいますし。
10以上年下の子捕まえて文句は言うなよ? 
10年後に再会したら33歳と17、8才でしょ。一回り以上の年の差恋愛。なんだかんだ言いつつ、お似合いですが……。

早くバルバトス出てこないかなあー。
私、ヤツが大好きなんです。
あの髪型と言い、「アイテムなぞ使ってんじゃねえ」と言い最高ですよね!
ネタとして定着してしまいましたが、私は好きですよ。



後はやっぱり「真神煉獄刹」

hqdefault.jpg


後は伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」再読するよ!
他のも借りたり買ったりして読むよ!
ストロベリーナイトも再読してドラマ見ます。
DVDとかを大分綺麗に整理したので探しやすくなりました。
でも、ドラマとかアニメとかまだまだ溜まっていますが……;;;
そんな中でも、コードギアスが見たくなっているという困ったちゃんですが(何回見れば気が済むんだよ)

「アキト」はまだ未視聴なんですが、駄作という話もありますね。

一期は本当スザク大好きでした。
あんなイケメンな騎士様欲しいです。


BGMはミスチルでした。
何ゆえにミスチル、と言いたくなるかもしれませんが、「抱きしめたい」と「innocent world」を聞きたくなったので、ミスチルです。
まだGRANRODEO全部聞いたわけではないんですけどね(笑)
ゲームの音は聞かずにミスチル聞いてました。


「抱きしめたい」です。


「innocent world」

伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」

伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」を読み終わりました。

まず、案山子が喋ると言う所から面白いです。
雄午(ゆうご)と言う名前を付けられていて、誰もが指針にしている世界。
警察ですら、案山子に頼る。

桜というルールのような人物だけが、ただ一人、全てを知っているかの様に人を殺す。
犯罪者を殺す。

「この島がリョコウバトと同じ運命をたどるとすれば、私はオーデュボンのようにそれを見ているしかないでしょう」

今までの伊坂幸太郎作品と違い、事件自体は小さかったが、非常にシュールな話でした。
これがデビュー作というのだから驚きです。

カカシが【自殺したい】と言ったのかもしれないと言うのと、園山?の妻が死んでいない様な気がするのは想像出来ました。
小説における音楽の描写はあったりなかったり様々なので、「音楽が足りない」というのに気がつくのに時間がかかったのが残念でした。
「君のアルトサクソフォーンが聞きたい」という部分で気がつくのはちょっと遅かったかな?と言う気がします。

「グラスホッパー」も早く読みたいです。
伊坂幸太郎、全部読破したいです。
最近の作家さんでは、誉田哲也、東野圭吾と並んで好きな作家さんです。
五十嵐貴久、佐々木譲辺りも好きですね。

佐々木譲と言えば警官小説ですが、まだあまり読んでいないので早く読みたいです。
「くろふね」が印象に残っていて、再読したいと思っています。

後は、昨日コードギアスの本を読んでいて、またギアス見たいなあ~と思ってしまいました。
小説も出ているらしく、それは少し話が違うようなのでそちらも読んでみたい。

最近ちょっとユフィの強さと可憐さに惹かれ始めました。
ユーフェミア・リ・ブリタニアと言う絶対的な強さと、一人のユフィとしての恋。
純粋に可愛いです~♪

img_4.jpg

一番好きなのはスザクですが・・・。
とりあえず今から「テイルズオブデスティニー2」でもプレイしようと思います。
レベル200まで上げたい




BGMはGRANRODEOでした。



この曲とか、



この曲とかがすごく好きです。
「変幻自在のマジカルスター」はラジオで聞いて好きだった曲です。
その時にはGRANRODEOのことはよく知りませんでした(申し訳ないです)
その後、YouTubeでオフィシャルビデオを見るようになり、CDを借り今に至ります。

伊坂幸太郎「モダンタイムス」-2

『独裁者なんていない』
どの悪人も、結局は何かも一部でしかない。その人一人がいなくなったからといって、悪がなくなる訳では無い。

『潤也の血縁がみな危ない目に遭っている』というのも本当に恐怖。
もしかしたら五反田も何かに関わっていたのかもしれないし、この主人公は、親戚だし。
五反田の場合は、「気がついてしまったから」狙われているだけかもしれないけれど・・・・・・。

後、佳代子は全部気がついていますね。
「物事は、みる角度を変えたら、何が正しいか分からなくなる」って当たり前のことではありますが・・・・・・。
でも、何故か皆それに気がつかない。
「見せかけの真実」を信じようとし続ける。
人間はいつの時代も変わらず、本当に恐ろしい。

結局黒幕が何だったのかと聞かれると、国家と言う生き物です、としか言いようがない。
よく、「現場は生き物だから。何があるか分からないから」って言われるけれど、国家もそんな感じですよね。
生き物としか言いようが無い。

読み終わった後に「もう一度読みたい」と思った小説でした。
しかし佳代子さんと、永嶋の印象が強すぎます。
永嶋なんて出てくるページ数としてはそんなにないでしょうが、あんなに印象強いとは!!!
五反田もほとんどが名前だけなのに、印象強すぎだし。
気弱な大石内蔵助(漢字違う)も良いですね。





その後はぴあの「コードギアス特集」を読んでいました。
「コードギアス 反逆のルルーシュ」を中学の時リアルタイムで見ていた私にとって、すごく素敵な本で・・・・・・。
本屋で見かけて思わず購入。
ルルーシュとスザクという二人の人間の対比。
物語を彩る強い女性たち。
最近は女性がパワフルで格好良いストーリーが多いですね。
現実の女性達も強くなって来たからでしょうか。
女性が幸せでありたいなら要領よく生きて、自分の時間を作ることが一番大切だと思います。

「ギアス」は人間の本質とその人の願いなのではないかという考えには同感しました。
C.C.「平等に愛されたい」
ルルーシュ「言う事を聞いて欲しい(抑圧されていた影響から、わがままを聞いて欲しいという気持ちが強そう)」
マオ「大好きなC.C.のことを知りたい」

かけられた人もそれぞれ自分で抑制しようとしたり、それを利用したりと素晴らしい能力を個々に発揮します。
アキトやスザクは強い戦士となったし、ユーフェミアやナナリーは抗おうと必死になった。
もう一度見たいです。

次はアイドルマスターを見て、池波正太郎の「闇の狩人」を読もうと思います。




今日のBGMはsupercellでした。
「supercell」から「ZIGAEXPERIENTIA」まで一気でした。

「ZIGAEXPERIENTIA」のこゑださんの表現力(当時15歳!)は圧巻。
あの年齢で、「We're still here」とかを歌いこなせるだけの表現力はすさまじい。
「ホワイト製薬」みたいな皮肉たっぷりの曲も歌いこなせる。
イントロから一音足らず聞き逃したくないと思える様なアルバムに久しぶりに出会ったなあと感じたのが「ZIGAEXPERIENTIA」なんです。
「世の中」そして「自分」とはどういうものか。
「時間列車」では、自分は「人生」という列車に乗せられて、ただ汽笛を鳴らして進んで行くだけなんだ、
でもその中で変わってしまうことっていっぱいあるんだと言う現実を突き付けてみたり。

「百回目のキス」みたいに、抜け出して恋人の所に行っただけなのか、それとも浮気とか不倫とか危ない関係なのか、
色々な恋愛模様を想像出来る曲もあって好きです。
是非アルバム単位で聞いて欲しいです。


伊坂幸太郎「モダンタイムス」

「モダンタイムス」すごく面白いです。

特定のキーワードで検索してきた人だけのデータベースを作る。
しかもそれが「播磨﨑中学校」だなんてね。
中学校に進入して、何人も殺した事件があったらしいのですが・・・・・・。
これがまた、後の話に関わって来るのかな?
ドキュメンタリーも作られたようですね。

しかも、入り込んだ理由が「環境破壊の防止」ってなんだかなあ。
人質にとって、総理大臣にとかぶっ飛び過ぎていて面白いですね。

「安藤商会」「播磨﨑中学校」の関連も気になってきます。
主人公が安藤という名前を占いサイトに登録したのも偶然だと思えません。
この辺りは伏線なのかなあ・・・・・・。

桜井ゆかりが実は雇われて不倫をしていたのでは、というのは何となく予想が付きました。
本当に愛し合っていたのなら、何としてでも連絡を取ろうするでしょうから。
お互いが恋に落ちていたのなら、男のほうも怖い嫁から何とかして逃げ出すだろうし、ゆかりの方も、どうにかして・・・・・・と考えるだろうし。

気になるのは、最後の井坂の小説。
あそこが今後どう関わって来るのかが気になります。

今から下巻を読みます。
それが終わったら、池波正太郎の「闇の狩人」か伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を再読するか「オーデュボンの祈り」



今日もBGMはGARNET CROWでした。
哀愁漂うメロディーラインが好きです。



「夢みたあとで」
切ない歌い方とメロディー、本当に素敵です。



「flying」も好きでした。
とりあえず、GARNET CROWのアルバムは全て聴いたので、次はsupercellを聞きます。

「supercell」「Today is a Beautiful day」「ZIGAEXPERIENTIA」は持っています。
運転中にはよく聞くのですが、きちんと聞くのは久しぶりなので楽しみです。


その後はGRANRODEOとラルク!


GRANRODEOは「The Other self」が特に好き!!!
どのアルバムも一度は聴いているけれど・・・・・・。
あまり私のイメージではないと言われますが(笑)


まだまだ溜まっているのでガンガン聞いてしまわないと・・・・・・。
ミスチルとかも全部聞いていないし、それ以外にも朗読とか色々と余っているので。

伊坂幸太郎「モダンタイムス」

伊坂幸太郎の「モダンタイムス」を読み始めました。

テイストは受け継ぎつつ、ここから読んでも楽しめそうな話の作りになっています。
「魔王」の続編で30年後ぐらいが舞台になっています。
その所為か、ジョン・レノンを知らない人が出てきたりと驚きの連続です。
それなのに、カセットテープとか更なる化石も登場したりとても面白いです。
ジョン・レノンの「イマジン」が占いのメールから送られてくるとはすばらしい。
何かヒントになりそうという発想も良いですね。

ジョン・レノン「イマジン」です。


しかし、いなくなったあの人も、なかなか古風な人ですね。
「コンセント」がなくなったにも関わらず、「コンセント」を使う道具を使用していたり。
そのくせ、サーバーシステムが変わっていなかったり、未だにメールを使っていたり、
インターネットとか出会い系があったりと、今と変わらないところもありますが。
SFではないので、良いのかな?
SFだったら、メールとかじゃなくて、思念が届いたり(超能力?)とかがありそうですよね。
メールが送られて来たら、見られるときに目の前に、スクリーンのようなもので映し出されたりとか。
スマートフォンとかパソコンという【媒体】を使わなくても見られそうです。




今回のBGMは引き続きGARNET CROWでした。
「夢みたあとで」「君という光」辺りも好きでした。
独特な歌い方と、文学的な歌詞がすごく好きです。



「君という光」です。
10年ぐらい前にすごく好きだったのですが、あの頃GARNET CROWが好きな人が周りにいませんでした;
よく聞けば割と大人っぽいですね・・・。
ミスチル、DEEN、徳永英明が好きだったのも10年ぐらい前でした。
今聞いた方が良い曲に感じます。

槇原敬之も聞きたいなあ~。
次はsupercellかGRANRODEO、アリプロ辺りを聞こうと思います。

supercellは、嫌いな曲がないと言っても過言ではないくらいどの曲も好きです。
「ヒーロー」という曲とかすごく可愛いですよね!!!



一番は「メルト」ですが。
恋に落ちる音ってどんな音なんでしょうか・・・・・・。
「どすん!」とか? 「ぽーん」とか可愛い音ではないのは確かですね。

伊坂幸太郎「魔王」

最近、少しずつですが、周りに目が行くようになってきました♪
今までは、余裕を持とうと思っていなかったので、自分のことで手一杯だったのです><
余裕が出ると、新たな発見や可能性が広がるので、また自分のやってみたいことが見つかります。
まるで「ラブライブ!」の高坂穂乃果のよう。
あの子も一つの事に熱中すると周りが見えなくなりますからね(笑)
だから、海外に行くか迷ってる子が、相談できなかったりしたんだよね。
あれはことりちゃん本当可哀そうだったと思います。




さて、本題の伊坂幸太郎の「魔王」です。
「これから国のためにやるべき責任を考えたら、万歳などできるわけがない」
犬養のここ言う発言が、何だか嫌いになれないんですよね・・・・・・。
今のところは、ですが。
しかし、犬養は独裁者だなぁ~。
ムッソリーニが出てくるのもこの辺りで分かってきました。
国民投票法の「国民投票までの期間、国民投票の結果に影響を及ぼす報道、発言、世論調査等を禁ずる」
なんて、明らか独裁じゃないですか。
そして、違憲にも程がある・・・・・・。言論の自由が削がれている。
社会派、とまでは言わないけれど、全く異なると言えば、そうでもない小説。

あの話読んでたらさ、魔王は誰?ってものすごく思うわけですよ。
犬養か、安藤兄か、犬養を守っていた謎の人(何故か襲った人をいつも脳溢血にしてた人)か、はたまたバーのマスターか…。
弟とか、一緒にいる詩織ちゃんも危ない雰囲気ありますし……。
面白かったのでもう一回読みたいです。
「ゴールデンスランバー」も面白かったし、「オーデュボンの祈り」も借りたから早く読みたいです。

BGMは槇原敬之でした。
「ラブライブ!」とか「アイドルマスター」とかそれ以外にも女性アイドル・・・AKBとかの気分ではなかったし、、、。
椎名林檎、アリプロ辺りの独特な世界観に入りたいわけでもなかったので。
GRANRODEO、ラルクでも良いかなと思ったのですが、昨日たまたまテレビで槇原敬之を聞いたら聞きたくなったので、セレクションで聞いていました。

「どんなときも。」
91年発売と20年以上前の曲ですが、色あせない感じが凄く好きです。


それ以外にも「遠く遠く」「もう恋なんてしない」「冬がはじまるよ」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」辺りは良く聞きます。
アルバムは聞いたことがほとんどないので、いずれはアルバムで聞いてみたいです。
でも、槇原敬之ってちょっと古いのかな、私の周りで聞いてる人は、自分より年上な方が多い気がします。
関係ないですけどね~。
ミスチル、德永英明、DEEN、ラルクと30代~50代ぐらいのファンが多いバンド、アーティストも大好きですし。

後はGARNET CROWを聞いてました。
この曲めっちゃ好きでした。

伊坂幸太郎の「魔王」

本当、醜い。
でも、その醜い争いだって必要だし、傍から見ているのは好きだし、私も仕方がない。
ま、女は【器量の良さと要領のよさ、効率の良さ】だという事は分かりました。

後、ピアノ、後二週間ちょいでドビュッシーの「アラベスク第一番」は弾けそうにないので、5月中には絶対に弾けるようになることを目標にしたいな。
凄く美しくて、色気が有って、私の大切なある人のイメージ楽曲です。
「愛のあいさつ」忘れかけてて悲しいし、「ジュ・トゥ・ヴ」ももう少し美しく弾けるようになりたい。
だいたいなら弾けるんだけどね~;;;

今日から、伊坂幸太郎の「魔王」を読み始めました。

この安藤って何か見えたりしてるわけ・・・???
超能力というか、なんと言うか・・・・・・。
自分の考えていることを他人に話させる力・「腹話術」を持つ。
犬養の「5年で立て直す。無理だったら、 首をはねろ」
これが盛り上がって投票が~って言うのは何となく予想がつきますね。
ただファシズムか、とか、ムッソリーニか、とか言われたらちょっと違う様な気がしますが;
後からその話も回収されるのかな???


BGMは・・・とりあえずしばらくは「アイドルマスター」とμ's、「ラブライブ!」になりそうです。

とりあえず、昨日聞いていたカバー曲のメドレーを引き続き聴いています。




この曲とか探してたんです。
「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」とかも好きだったなあ~。
あの声はどうにも苦手だったから、アイマス版が入ってますがwww

これも探してましたwww


アイマスのカバー曲は、結構古い曲も入っているので、楽しいです。
椎名林檎を聞くきっかけになったのもアイマスの「丸の内サディスティック」だし・・・・・・。

ま、アイマスとか、CD借りてほぼ持ってるんですけどね・・・・・・・。
新しいのとシンデレラと男性の方は知らないけど。

次は、Acid Black Cherry、ALI PROJECT、GRANRODEO、OLDCODEXとかを聞こうと思います。
ちょっと格好良い感じに移動します。



ハードなのが苦手な私がOLDCODEXって言うと笑われそうですが、ラルクとかは大好きなのでb


後会社の人から貰いました~
うたプリブランケット!!!
当たったみたい!!!

1460554190053.jpg

「テイルズオブヴェスペリア 虚空の仮面」

朝の時間の要領が悪すぎて、どうしたらいいのかが分かりません。
とりあえず、水道出すのが面倒なので、朝の時間に使う水筒(スムージーの200ml、青汁の100ml、コーヒーの200が入る程度)を買ってきて、夜のうちに水を準備しておこうと思います。
朝、水を出すときは少し出さなきゃいけないので、それが面倒なんです笑><
後、ヘアゴムとかシュシュとかってみんなどこにみんな置いてるの・・・?
どこに置いておけば楽なのかが分からなくて困ってます;

パソコンの中もどうしたら楽なんでしょうか。
落とし込んだ音楽とか、どうやったら探しやすいのかなあーって思ってます。
結構な時間探していたりするので、そこも少しずつ整理しなければ!!!




「テイルズオブヴェスペリア 虚空の仮面」を読み終わりました。

「自分がこの世で一番不幸だって面やめろ」
ドンのこのセリフが頭の中に残りました。
最後はシュヴァーンとして死に、レイヴンとして生きることを決めて本当によかったと思う。
ダミュロンとしてきちんと生きた25年間と、シュヴァーンとして、レイヴンとして生かされた10年間が合わさって、
35年になったことに【気がついた】のが本当によかったです。
しかし、あの心臓、機械で止まらせることが出来るとは・・・・・・。
アレクセイがアレを止めなかったのは何か理由があったのか?

51mG2PM3pCL_AC_UL320_SR226,320_

51mU21zWsL_AC_UL320_SR318320_.jpg

この表紙のおっさんとドラマCDのジャケットのおっさんも格好良いわ。

次は伊坂幸太郎の「魔王」「モダンタイムス」を読もうと思います。
後はアニメの「アイドルマスター」を見るのと、ラブライブ!のスクフェス? なんかVitaで出来るヤツ買ってプレイしようかなと思っています。

アイマスカバー曲聞いてたら探していた曲がかなり見つかりました。



うたプリとかラブライブ!とかもカバー曲出して欲しいです。
特に寿嶺二とか・・・
勝手にしやがれと抱きしめてtonight歌って欲しいわwww
黒崎蘭丸には往年の洋ロックの名曲とかカバーして欲しい。
翔ちゃんと音也にはザ・アニソンって感じのアニソン。
那月はクラシックかなあ~。想像がふくらむふくらむ。

「テイルズオブヴェスペリア 虚空の仮面」ほか

「テイルズオブヴェスペリア 虚空の仮面」を読み始めました。
キャナリお嬢様の事を苛めながらも、小隊長に命ぜられたりと大変そうです。
本物の騎士になりたいという「キャナリ」と、あなたもそうなりたいのでしょうと言われるダミュロン。
そんな中起きる人魔戦争・・・・・・。
戦闘シーンをあまり想像できなかったのが残念でした。
最後の最後に「シュヴァーン・オルトレイン」って出て来てやっときたー!!!
私の好きなおっさんが来た!!!って感じでした~。



この曲聞きたくなります。
英語版の方が好き//////


OP映像!!!
もちろん、おっさんことレイヴンが好きですが、ユーリ格好良い!!!
長髪過ぎる様な気がするけれど・・・・・・。

後秘奥義もめっちゃ格好良い。

504128_img13.jpg

img_1018221_21441690_1.jpeg

「おっさん」ことレイヴンの秘奥義も格好良いなあ・・・・・・。
色気はないけど・・・おっさんなのに、色気がない。

ユーリはCV.鳥海浩輔 ってだけで色気が倍増。
愛島セシルといい、斎藤一といい、ユーリ・ローウェルといい・・・色気が倍増//////


後は、ラブライブ!の「μ's Best Album Best Live! Collection II」をかけっぱなしにして、ショーケースにマグカップとかフィギュアとかを片づけていきました。
ほとんどがうたプリグッズですが……←笑
うたプリのCDとDVD全部欲しいなあ~←

μ'sのシングルとかも、集めて行きたいです(レンタルでも良いので)
「きっと青春が聞こえる」も良いなあ~。
ラブライブ!の曲はカラオケとかで盛り上がりそうですよね。
楽しく歌えそうです!!!
でも、女性に歌って頂きたい(笑)

アイドルマスターも好きなんですよ。
「青い鳥」とか。カバー曲も良いですね。
一番好きな曲は「青い鳥」ですが、それ以外にもたくさん良い曲あります。
久しぶりにアイマスの曲も聞こうかな~。
うたプリ、アリプロ、椎名林檎、OLDCODEX、GRANRODEOも聞きたいな~。




後は、時短術を勉強するのが大好きです。
要領の良い人が好きで、憧れなので、自分も勉強しています。
私は、何とか【自立しなさい】と【要領悪い】には入っていなかったけれど、今のままでは要領悪すぎて、これから損をし続けそうなので、頑張らないとです。
みなさん要領と効率のいい人を目指しましょう!

ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection

「ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection」を聞きました。
アニメを見てから聞くと、イメージががらりと変わった楽曲が幾つもありました。
原作の方の派生ユニットのBiBi、lily White、Printempsも、上手くキャラクターがばらけたな、と。

Printempsは穂乃果は元気はつらつとしていて、ことりと花陽はどちらかと言えばおしとやかなキャラクター。
Bibiは真姫とにこがツンデレで、絵里がしっかり者。
lily whiteは海未と希はしっかり者で凜が元気はつらつですね。

私はlily whiteの歌謡曲的な感じがすごく好きです。
「秋のあなたの空遠く」とか、「知らないLove*教えてLove」とかが大好きなんだよなあ~。
このユニットの曲はどれも好きですが・・・・・・;

ライブの映像も見たいなあと思ったので、いずれ機会があれば見ようと思います。
NHKの特番は見たのですが、他のは見ていないので・・・・・・。

「微熱からMystery」も良いなあ~



アイプラスも買っちゃった~。
飾っておきますwww

1460276482345.jpg





綾辻行人「殺人鬼」

すごく怖い、後はグロかったです!!!
なんて言うのかな、アリプロがすごく似合いそう。
ああいう世界観がすごく好きな私にとって最高でした。



これとか超絶合いそうです~♪
エンディングは何となく予想が付いていましたが、そうなりましたか~。
もう一人の殺人鬼は一体どこに・・・・・・???
後は、どうしてあそこまで強かったのかが気になります。
無差別殺人ってなんだか不思議ですよね。
病院に入ってみたり・・・・・・。
後は、意識を失っている間に【殺人鬼の目】になっているあの子もよかったです。

「ラブライブ!」 全体的な感想

さて、「ラブライブ!」見終わりました。
個人的には二期の方が面白かったと思います。
キャラクター一人一人がクローズアップされていて、それがとてもよかったです。

行動力に満ち、いつも明るい穂乃果。

才色兼備で不器用な絵里。

おっとりしてふわふわしたことり。

恥ずかしがりで、文武両道な海未。

ボーイッシュで体を動かすのが大好きな凛。

歌やピアノが上手でちょっぴりツンデレな真姫。

占いが大好きで、洞察力に長ける希。

内気だけれど、アイドルにあこがれて努力した花陽。

本物のアイドルを目指し、努力を続けるにこ。

このメンバーが集まって出来たμ's
まとまりそうにないけれど、穂乃果の力でしっかりとまとまっている。
声も、アニメ声のボーカルだけでなく、幅が広い。
話を見てから、改めて音楽を聴くと、どの曲も以前以上に愛着がまします。
特に「Snow Halation」と「ユメノトビラ」「KiRa-KiRa Sensation!」

「Snow Halation」は恋愛経験がない少女達が、「一つの曲を自分達で作りたい」と言って作った楽曲。
泣けます。



(μ's →NEXT LoveLive!2014 〜ENDLESS PARADE〜2月9日公演より)


声と振り付けががとにかく可愛いです。

「それは僕たちの奇跡」の衣装も可愛くて好き!

intro_back_01.jpg


次は何かなあ~
「アイドルマスター」かなあ……それとも、朗読の方かなあ……。
読書もしたいし……。

とにかくとにかく溜まってます。
とりあえず殺人鬼よんでテイルズオブヴェスペリア読んで(返して言われた)、
椎名林檎嬢聞いて・・・・・・後のことはまた、後で考えます。

綾辻行人【殺人鬼 ‐‐覚醒篇】&「ラブライブ」

綾辻行人【殺人鬼 ‐‐覚醒篇】
凄く凄く面白い。
サイコパスとか、オカルトとか好きな人は大好きだと思います。
他の方が感想で書いていたのですが、「13日の金曜日」とかに近いらしいです。
意味もなく、大量殺人を行う、【無差別殺人】と言うのが正しいです。

双子の兄弟、姉妹が、TCメンバーズというグループで、登山をするというのが一番のポイントだと思います。
どちらかが死ぬと、もう一人も死ぬ。
そう言う点に気がついたら、このトリックも解けるのだが……。
じっくり読んでいるのに、なんだかわかりにくくて読みにくいです。
もう一度読もうと思います。





「ラブライブ!」も2期を見始めました。



この曲、気合い入ってますね。



同じ「ラブライブ!」の予選曲ですが、かわいらしさとパワフルなかっこうよさ。
それぞれ違った魅力が出ていると思います。

二組が同じ場所で予選を行ったのはお互いに刺激になったのではないでしょうか。

4話で予選突破&にこ主人公。
5話の凜が女の子っぽくないという設定もよかったです。
凜ちゃん、割と可愛らしいと思うのですが……。
最後の女の子らしい衣装、本当によく似合ってました!!!
すごくショートヘアで可愛らしい。似合ってる似合ってる!!!

あかん、本当アイプラス全員分欲しい!
まだ売ってるかな!!!
さりげない感じで可愛いし~。

凜ちゃんかわいい凜ちゃん可愛いよ。

「ラブライブ!」

3月でやめたはずの作業にまた手伝ってと言われて少し行っています。
はっきり言って迷惑です。
誰がそこまでしてやったと思ってるんだよ、って感じです。
破壊的なセンスしか持ってないから簡単な文書作成もロゴ作成も全て私任せのくせに。



しかも人がせっかく「ラブライブ!」を楽しんでいた時に連絡しやがって。
そして、その「ラブライブ!」ですが、本当可愛いですね。
えりさんだっけ、生徒会長さん。
あの人も良いね!!!
「先輩後輩やめよう」とか。
「ラブライブ!」は、アイマスとかうたプリとかみたいに、本格的なプロのアイドルではないのも良いですね。
部活みたいな感じなので、「けいおん!」とか思い出します。
A-RISEのメンバーとかは、のちにプロになるのかな???
それとも、学生終わったらアイドル活動も一緒に終了?

どうなるんだろう……。
二期がラブライブに出場の流れになるのかなあ?
μ's 出演出来そうではありますが、条件によっては分からないところですね。

最近は、真姫が可愛いなと思い始めました。
ピアノが弾けるところと、ツンデレっぽいところが好きなのです。




やっぱりこの曲好きです。
後は「僕らは今の中で」が好き。
後は二期かなの「Snow Halation」が好きです。
【好きって純情】て可愛すぎでしょう!!!


このユニットたちはどうなるのかな?







次は綾辻行人「殺人鬼」の感想になると思います。
これもなかなか雰囲気が好きです。
とはいえちょっと怖いのが……;

アイドルマスターも見ようと思います。
元々好きだったのはこっちでした。
古いヤツだけど、PSPの持ってるよ~。

「ラブライブ!」

「ラブライブ!」とりあえず、9話まで見ました。
溜まっているので片付けないといけないです;



みんな可愛らしいですね~。
海未ちゃんと凛ちゃんが好きです。
lily whiteのメンバーがすごく好きなので……。
今更ですが、海未ちゃん凛ちゃんのi+買ってこようと思います。
まだ地元は普通に売れ残っていたので。。。

話としては、うまく行きすぎ感はありますが、12話だったらこの程度が良いのかな、と。
絵里さんがバレエをしていた設定だったり、ことりちゃんがメイドだったりする設定もgood
にこちゃんは、どういうアイドルになりたいか、自分の中ではっきり持っているような子だし、
穂乃果ちゃんはとにかくとにかく引っ張っていくタイプ。
ツン+恥ずかしがり+医者の娘の真姫さんなんかも良いなあ……。
真姫さんなんか「真姫さん」って呼んでるからね!

気楽に見るのにはちょうど良いアニメです。

299466a0.jpg


以下溜まってるドラマアニメ一覧
・S.A.S. 英国特殊部隊
・スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊
・ストロベリーナイト
・ザ・ユニット 米軍極秘部隊
・新選組血風録
・真田太平記
・ラブライブ(2nd含む)
・ギルティ・クラウン
・THE IDOLM@STER
・アイドルマスター シンデレラガールズ1st、2nd
・新選組PEACE MAKER
・ハヤテのごとく!
・四月は君の嘘
・ゲート
・終物語
・Diabolik Lovers
・Fateシリーズ

探せばまだ出て来そうです;
見つけただけでこれだけありました~;;;
これプラスに読書、音楽、朗読、ゲームと続きます・・・。。。
あーやだやだwww

めまぐるしい。

ここ数日間で、状況がめまぐるしく変化して、疲れています;
新年度が始まって、私も某所を引退、新しい場所での活動開始も始まりました!!!
一応円満にやめられたのでよかったです、、、。

やっぱり円満じゃないと色々と大変でね……。

後はやっと「Fate/Zero」を読み終わりました。
うーん……やっぱり私好みではなかったです。
最後まで読んだ自分頑張った!と褒めてあげたいです。
文章の書き方が慣れないと言いますか……。
個人的には最後の方に出てくる妻・アイリスフィールと子・イリヤスフィールを殺すシーン。
あそこで「本物ではない」「この幸せはまやかしに過ぎない」って感じたのかな。
あのシーンは切なかったなあ~。
EDもあ、やっぱり「聖杯」はそうするのね、と。。。
そういう点を加味するとあんまりな~と。

(後追加すると、小説じゃなくて、アニメ映像で見たいなって思ったんで借りてこようと思います)


「Fate/stay night」
「劇場版 Fate/stay night」
「Fate/stay night Unlimited Blade Works」

調べた感じこうみたいなんだけど

で、「Fate/Zero」は別、、なのかな?
見るもの溜まってるから無理だけど~

BGMはsupercellと椎名林檎でした。


これが本当に恐ろしい曲です。



椎名林檎の「ギブス」も好き

とりあえず気楽に見られそうな「ラブライブ!」辺りから見ようと思います。
「ダウントン・アビー」「Fate」「ギルティ・クラウン」「終物語」「S.A.S. 英国特殊部隊」「スペシャル・ユニット」辺りは時間がかかりそうです;

綾辻行人「殺人鬼」も読みたいなあ~
罪と罰もあるし・・・
ロシア文学で最初に読んだのは「はつ恋」ですけど。
そう言えばトルストイって読んだことがないな。

| ホーム |


 BLOG TOP