FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

真田太平記、おもしろいですね。
池波正太郎……と言うか時代小説好きになってよかったなぁ、と思います。

元々戦国時代には非常に興味があったんです。
特に好きな人物は
豊臣秀吉、石田光成、加藤清正、真田幸村、竹仲半兵衛
なんですよ。
半兵衛なんかは上手く動きましたよね。
だから秀吉にも家康にも認められましたものね。

三成は情には暑いけれど、西軍をまとめることはできなかったんですよね。
だから島津とか最後まで動きませんでしたし、小早川とか卑怯な動きしますものね。
ちなみに、三成と言えば一緒にいるのは、
大谷吉継のイメージが強いのは私だけでしょうか?

三成と吉継は大親友だったという話も残っていますものね。
というか吉継はコミュニケーション能力が高かったらしいですよね←


小早川みたいに卑怯な人物は受け付けません。
真田も卑怯と言えば卑怯ですけどね(父と二男(幸村)は西軍、長男は東軍だったかな)
でもこれがあったから真田家が残ったともいえますけどね(汗


そして今日?は御所に行ってきます。
京都久しぶりですというか今年まだ行ってないですwww

御所楽しみだなぁ。
今回はお土産も買わなきゃだなぁ。
友達にも約束したし……
関連記事

<< H26.4.12 | ホーム | 池波正太郎「真田太平記」 & うたプリDCC >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP